山尾志桜里 不倫相手 倉持弁護士を政策顧問に起用!批判出る事も想定内、その覚悟がヤバイ?凄い?

山尾志桜里議員の覚悟が凄い。9月に週刊文春で倉持麟太郎弁護士との不倫疑惑が報じられた。
報道を受けて民進党を離党し、今回の衆議院選挙では無所属で出馬、当選していたがこの度日本中が驚く人事を発表。
不倫相手とされる倉持弁護士を「政策顧問」に決定したのだ!
前までは「政策ブレーン」だったところを正式に顧問に起用。
世論の批判も「わかっている」とした上での今回の決定はヤバイと出るか、凄い!と出るか、
今後の政治活動に掛かってるとはいえるが・・・


山尾志桜里 不倫相手 倉持弁護士を政策顧問に決定!

山尾議員はよっぽど倉持弁護士の手腕をかっているのだろう。
今回の当選を受けて、自分がやろうとしている待機児童問題と憲法問題に取り組む姿勢を改めて強固なものにした山尾議員。
その活動には憲法問題や共謀罪、雇用問題など幅広い政策分野のサポートが出来る倉持弁護士がどうしても必要なようだ。
しかし、だ。
どうしても2か月前のこの報道がチラついてしまうのが私たち一般人ではないだろうか。


報道後、一貫して「男女の関係は無い」と主張し、マスコミの質問にすら答えないという
ダンマリを決め込んでいるが、週に4回も密会していたとされていた。
→詳しい内容はコチラの記事で
山尾志桜里 かわいい笑顔でアウディの助手席に乗る!肉食女子の週4密会詳細!文春砲炸裂!
ここまでズブズブの関係が暴かれておきながら、民進党を離党して、選挙で当選したら有権者の支持は集めてるのだから関係ない!ということなのか?
山尾議員は神奈川新聞のインタビューに対して

「むき出しの好奇心になど屈しない」

と応えた。
評価は仕事内容でしてよね!ということか。


批判出る事も想定内、その覚悟がヤバイ?凄い?

フジテレビ「ノンストップ!」で漫画家の小林よしのり氏が電話インタビューに応じた。
よしのり.png
≪引用元:小林よしのり公式HP≫

小林よしのり
漫画「おぼっちゃまくん」作者。
漫画家。思想的・政治思想路線や時事ネタなどの社会評論的な活動も行う
引用元:Wikipedia

小林氏は、山尾議員を支持し、倉持弁護士とも交流があるという。
山尾議員から倉持弁護士に政策弁護士をお願いしたいのだと相談されて、

「不倫関係を続けるために政策顧問にしたとか、超ゲスの勘ぐりをするのが
一般人なんだぞ、そこを覚悟しろよ。いいのか?」

と応えたという。
それも「わかっている」と山尾議員は言ったそうだ。
「それでも自分は(公約を守るために)この仕事をやらなければならない」と言い切った。
これを聞くと、山尾議員の並々ならぬ覚悟を感じますね。
小林氏は

「憲法のどこをどう変えるか、それをやれる国会議員は山尾さんしかいない」
「憲法のことについて広範囲にやれるのも動くのも(知識がある)彼(倉持弁護士)しかいない」

と話していました。
また、倉持弁護士はこのオファーに応じており、自身のブログに

「外野の“俗物的”な雑音は、秋の豊かな“芸術的”な楽器の音色にかき消してもらいながら、
きたるべき憲法をめぐる戦いのために、この刀をピカピカに研ごう」
引用元:倉持麟太郎の“Rin”sanity

と綴っている。
政策顧問になると、倉持弁護士は国会に頻繁に姿を見せることになり、場合によっては常駐することもあるという。
Twitterには様々な声が上がっている。


やはり、世論は厳しいものですね。
9月のW不倫報道後は、それぞれ家庭はどうなったのでしょうか?
山尾議員は既に離婚協議中で、倉持弁護士は奥さんが産後間もなく、体調を崩して実家に帰っていた期間に不倫報道だったが・・・
今後更に政策顧問と議員として密に仕事をしていくとなると、、、良いパートナーになるのか?
完全に仕事仲間になるのか?
情報番組「バイキング」では、オセロ中島さんが
「不倫していたけど、政策顧問に起用することで疑惑を払拭しようとしたんじゃないか?
女っぽいやり方~!」と言っていました。
坂上忍さんは
「9月の不倫報道があった時に記者会見を開いたものの、一方的に謝罪しただけで
何も説明していなかった。それで良しとしているところが疑問。」
とした。
今回の政策顧問起用を受けて、山尾議員のW不倫の決定的証拠がまた週刊文春に出るのではないか?!と推測されています。
今後ドンナ展開を見せるか?報道合戦が見られるのか?
引き続きシオリンに注目していきたいと思います。
【9月文春砲の関連記事】
●山尾志桜里議員 倉持麟太郎弁護士とW不倫!文春砲で民進党人事撤回の異例の事態!
●倉持麟太郎 高校や大学、経歴は?弁護士としての専門分野が「男女問題」で失笑をかう。
●山尾志桜里 夫も東大卒エリート!経歴は?勤務先は?不倫報道後に夫婦はどうなるのか?
●倉持弁護士に”文春砲の先輩”として宮迫が助言!直撃を見て宮迫つぶやいたこととは?
●倉持弁護士 嫁療養中に自宅に山尾議員を連れ込む!脳梗塞の嫁と幼子居ぬ間のゲス不倫!