北海道栄高校野球部監督は渡邊伸一(画像)体罰で退任!強豪校だが悪評がヤバかった!

また高校野球部の残念なニュースが入ってきてしまいました。
11月に北海道栄高校の渡邊伸一(45)野球部監督が、野球部員3年生に体罰を加えたとして3ヶ月の停職処分を受けていたことがわかった。部員に怪我は無かったが、渡邊監督は21日日付けで監督を退任した。
北海道栄高校は2006年に甲子園出場も果たしている強豪校だが、実は以前から監督に関する悪評はあったようだ。


北海道栄高校野球部渡邊監督の愚行

«引用元:北海道栄高校公式HP»

同校によると、男性教諭は11月2日の授業中、部員の腹を蹴ったり、顔を平手打ちしたりするなどした。教諭は、部員が進学などのためにアルバイトに就く許可を学校側に申請していると知り、授業中に部員に直接不満を述べる中で激高したという。

教諭は同日中に部員や保護者へ謝罪。同校では教諭を出勤停止とし、経緯を道高校野球連盟に報告した。渡辺校長は取材に「期待が大きかった部員への指導が行き過ぎた結果だが、体罰は許されない。指導を徹底したい」と話している。
«引用元:讀賣新聞»

被害に遭った生徒は、3年生ということから既に現役は引退している時期です。
進学のためにアルバイトにつこうとしていることから、自分の学費、もしくは進学に伴う独り暮らしに向けての資金を貯めるために働くという前向きな理由かと思います。
渡邊監督が何故、それを不満に思ったのかが疑問です。

学生が小金を持ったら遊んでしまうとでも思ったのでしょうか。
とにかく、腹を蹴られたり顔を叩かれても怪我を負わなかったことが不幸中の幸いでしたね。


渡邊監督の悪評とは・・・?

北海道栄高校は山の上にあり、周辺はかなりのどかな環境のようです。

甲子園を目指す強豪校なので、部員数は80名前後と多く野球部専用の寮もあります。
入寮者は40名程といい、野球部員の約半数が寝食を共にしているようです。

北海道栄高校野球部について調べていると、気になる投稿を発見しました。
「高校受験ナビ」というサイト内に質問するコーナーがあり、

野球部の渡辺監督の酷評があまりのもひどく心配になります。中学クラブチームの監督からは「自分が叱咤激励し大事に育てた子供を高校の野球部で暴力振るわれ、ダメにされるような所には送りたくない」と言われ監督はとても慎重にリサーチ、アドバイスしています。«引用元:高校受験ナビ»

という投稿。息子さんを高校の野球部に入れたいが栄高校では暴力が横行しているようなので迷っている親御さんの声でした。これに対しての回答。

S特待A特待生以外はほぼ使われません。本当に欲しい子はグローブを手土産に勧誘するらしいです。それ以外は特待生であっても、3年間ベンチ入りメンバーのお手伝いです。技術指導も特に有りませんし、監督ではあっても、教育のプロ、指導者では有りません。寮の周囲は町から閉ざされた山の上なので、心の逃げ場もなくなります。潰されますよ!入部前はニコニコ良い事言われると思いますが、信じてはいけません。入部したその日に豹変しますよ。想像以上ですよ«引用元:高校受験ナビ»

山の上の閉ざされた環境で想像以上に過酷な練習、しごきが待っている、という生々しい声でした。
質問者は息子さんの入学は考え直すと投稿していました。

この投稿は2014年のものですが、「渡辺監督」と名指しで出ていますし、北海道栄高校のHPに渡邉監督の投稿が2009年付けで載っていたので今回の体罰した監督で間違いないですね。

渡邉監督は先月で退任し、3ヶ月の停職処分にもなっていますので今後同じ過ちはしない状況ですが全国から野球部のために北海道栄高校に入学する少年たちが続くはずなので学校側は新しい監督選びを慎重に行って欲しいです。

しかし、今月に入って千葉県木更津市の「暁星国際高等学校」野球部の監督が部員にわいせつ行為をした件、宮城県の「仙台育英高校」野球部員が仙台市内飲食店で飲酒喫煙して無期限活動休止になった件と高校野球部の不祥事が続発していますね。行事が一段落して気が緩む時期なのでしょうか。
高校野球のファンは大勢いますので球場外でのガッカリスクープは、今後聞きたくないものです!