田村愛子さん八王子23歳被害者の本名が特定(画像あり)!被害者9人ほぼ確定か?首吊り士の手口!

座間市のアパートで9人の遺体が見付かった事件で、11月6日初めて被害者の本名が公開された。
事件が明るみになるきっかけとなった八王子市在住の23歳女性が田村愛子さんだと判明し、
画像も公開された。白石容疑者は田村さん殺害容疑で再逮捕された。
白石容疑者の部屋に残された被害者たちの持参品から身元が割り出されているという。
ツイッターアカウントの1つである「首吊り士」を決定付けるような殺害手口もわかってきたという。
被害者情報などまとめてみました。


田村愛子さん八王子23歳被害者の本名が特定(画像あり)!

tamurasann.jpg
[田村愛子さん小学生時代の写真] 八王子在住で10月23日に行方不明になっていた女性が田村愛子さん(23)だった。
9月20日からツイッターアカウント「ひない」でツイートを開始。
白石容疑者とダイレクトメッセージでコンタクトを取り、約1か月後の10月23日午前9時半ころ
「死ぬ決心がついた」とメッセージを送り、その4時間後には白石容疑者と駅で合流していた。
JR八王子駅で13時40分ころ、小田急小田原線「相武台前」駅で14時50分ころ白石容疑者と
田村さんが一緒に歩く姿が防犯カメラに写っていた。
報道によると、田村さんの人物像は
・小学生時代は運動が得意で足が速く、リレーの選手に選ばれることもあった。
・動物が好きで将来ペットショップで働きたいと語っていた。
・おとなしい印象だが、仲の良い友達に冗談を言って笑わせる一面もあった。
中学校にあがってからは不登校気味になっていったようです。
今年6月に母親を亡くしてしまい、精神的に不安定になってしまったのでしょうか。
9月上旬には八王子のグループホームで生活していましたが9月20日には
自殺願望をツイートしていたため、状況は快方に向かわなかったのでしょう。。
毎日ラインで連絡をとったり、頻繁に外に連れ出して支えていたお兄さんのことを
考えると、本当に残念です。


被害者9人ほぼ確定か?

現在警察の捜査で分かっている被害者の状況をまとめました。
joukyou.jpg
・神奈川県20代 女性 《カップル》
→白石容疑者はアパートの入居費用50万円を「この女性に振り込ませた」と供述している
・神奈川県20代 男性 《カップル》
・福島県 女子高校生(17)
・さいたま市 女子高生(17)
・群馬県 女子高生(15)
→石原紅葉さん被害者か?白石隆浩との繋がりは?群馬県女子高生8月28日に江ノ島で行方不明!
・神奈川県 女性(25)
・埼玉県所沢市 女子大生(19)
・有力情報なし
・八王子 田村愛子さん(23)
アパートに残っていた持参品や、行方不明者の携帯電話の位置情報が容疑者アパート付近で途切れている情報などから身元確認が進んでいるという。
被害者の画像、本名公開については賛否両論があると思いますが一番大切なことは遺族の気持ちを配慮することだと思います。
今後、全ての被害者の情報が公開されるのか不明ですが、追跡していきます。

首吊り士の手口!

白石容疑者は田村さん殺害については
「部屋に入ってすぐ襲った」と話しているが、その他の被害者については「首吊り士」その名の如く首吊りに異常なこだわりをもった手口を供述しているという。
白石容疑者は被害者に薬や酒を飲ませてリラックスさせ、首を絞めて気絶させたあと、
ロフトにロープを掛けて首を吊った状態で放置したという。
・・・怖すぎる!本当に首吊り士そのもの過ぎる。。。
今回の事件では白石容疑者が逮捕直前まで多数の自殺志願者とやり取りを続けていたことや
SNS、ダイレクトメッセージに綴られた文面が明るみになるために犯人像がやたらとリアルに
伝わってくる。
「首吊り士」のアカウントが判明した直後はブロックが掛かっていなかったため、本人のツイートを
全て読むことが出来た私は、人を殺め続けていた人の臨場感ある「罠」を目撃したことになる。
→白石隆浩 「首吊り士」ツイッターアカウント特定!「誰かを殺せば死ねるだろう」に戦慄が走る!
歴史に残るであろう大事件がSNSという手軽で身近なツールを用いて大胆に行われたギャップ。
被害者予備軍が明かすリアル。
今まで見たことがない壮大なドラマを見ているような感覚になる事件。
今後も情報が入り次第更新していきます。