高木菜那 かわいい笑顔と性格!高木美帆と姉妹で平壌五輪メダルを獲る時が来た!

女子スピードスケート選手の高木菜那選手と美帆選手姉妹、日本で最も速い姉妹ですよね(笑)
競技中はほぼスッピンにも関わらず2人とも『かわいい!』と注目を集めています。
2月21日に女子団体追い抜き(パシュート)の準決勝と決勝が行われ、見事金メダルを獲得しました!!
おめでとうございます!!
高木姉妹の意外な性格の違いや平壌五輪までの歩みが素敵過ぎるのでまとめてみました。

高木菜那 かわいい笑顔と性格!

高木菜那 プロフィール
名前  : 高木菜那

生年月日: 1992年7月2日

年齢  : 25歳(平成30年2月現在)

出身地 : 北海道中川郡幕別町

身長  : 155cm

体重  : 47㎏

所属  : 日本電産サンキョー

血液型 : A型

兄の影響でスケートを始めて小学生の時にはスケートクラブに所属。
小学5年生の時に全国大会優勝、中学では全国大会1000m優勝、500m準優勝と順調に実績を重ねていきます。

高校時代は国体優勝、世界選手権大会で銀メダル獲得と活躍が続きます。

高校卒業後の2011年から日本電産サンキョーに所属してバンクーバー五輪銀メダリストの長島圭一郎さんと間近に接するようになり意識が変わったそうです。

2014年からは拠点をオランダに移し本場での鍛錬を続けています。

こんなほっこり画像がありました~!

妹の高木美帆さんが冷静でサバサバしている性格で、菜那さんは、というとどちらかと言うと感情を隠せないタイプで妹キャラ的な印象を受けます。

妹の美帆さんとは年も2歳差と近く、身長も美帆さんが164cm、菜那さんが155cmと9cmも妹美帆さんが高いので一見すると菜那さんが妹さんに思われてしまう感じがしますね。
こういうのって、若い時は嫌なんですよね~!『私がお姉ちゃんなのに!』とか思ってしまって。
でも年齢を重ねるごとに妹に見られて嬉しい!となるので良しとしましょう(笑)


浅田真央選手との貴重な3ショットもありました。か、かわいい~~~!!

この、菜那さんが笑った時に鼻の頭よりも少し上が’クシャっ’となる感じがたまりません~。。
これ、モテる女子のチャームポイントですよ!(Terako調べ)

1人ずつ出ていたオリンピック
高木菜那選手は常にスケートの成績が自分より上の妹のことがコンプレックスだったそうです。
美帆選手が15歳の時に『スーパー中学生』と騒がれバンクーバー五輪に出場。

オリンピック用のジャージが自宅に届いた時に美帆選手が不在でたまたま菜那選手が受け取ったそうで
『捨ててしまおうかと思った』と悔しい気持ちを正直に話しています。

バンクーバーにも両親と一緒に応援に行ったものの内心
『転べ!』と願ってしまう自分がいたそうです。

これはもう、しょうがないですよね。。
下の兄弟姉妹の方が優秀で・・・腐ってしまう人がいる中、菜那さんはガッツがありました!

次こそはオリンピックに出たいという闘志を燃やし続け、ソチ五輪までの4年間を
『とにかくがむしゃらにやっていた』と語っています。

見事ソチ五輪への切符を手にした菜那選手でしたが、今度は美帆選手が落選。
今度は美帆選手が辛い五輪となってしまいました。

しかし、菜那選手はソチ五輪に出場したことにより、今まで妹のことばかりをライバル視してきた自分を恥じ、『美帆よりも早い人はたくさんいる!もっともっと世界と戦いたい!』と強く思うようになったそうです。
この2回のオリンピックを姉妹が1人ずつ出場した経験が確執を生じさせましたが、その後確執が解けた時に強靭なチームワークと昇華していったのでしょう。

高木美帆と姉妹で平壌五輪メダルを獲る時が来た!
そして2017年に行われた世界大会では世界新記録を更新し続けて3連覇を成し遂げています!
まさに今、時は来た!あとはオリンピックの舞台で金メダルを獲るだけです。歴史的な瞬間を見逃さないように2月21日の夜はテレビ必見です。

⇒見事金メダルを獲得しました!おめでとうございます!!
対戦相手は強豪国のオランダで一瞬リードを許しましたが後半の追い上げが得意の日本勢が2分53秒89のオリンピック新記録で快挙を成し遂げました!!