高木美帆 銀メダル【動画】個人種目初銀メダルの快挙をかわいい嬉し泣きで喜ぶ!

スピードスケート女子1500mでメダル獲得を期待されていた高木美帆選手が1分54秒55を記録し見事銀メダルを獲得しました!
高木美帆選手といえば、2010年バンクーバー五輪に中学生で出場して話題になりました。当時は成績が振るわなくて悔しい思いをして更にソチ五輪は選考から漏れてしまいましたが平壌五輪には姉の高木菜那さんと共に出場。今季は4戦4勝で負けなしの好調で期待がかかっていました。
銀メダル確定後の嬉し泣きが中々止まらず、見ていてグっとくるものがありました。。

高木美帆 銀メダル獲得!

1度フライングをしてスタートを仕切り直ししていました。
2度目のスタート直後に少しバランスが不安定で上体が上向くような瞬間があって一瞬心配しましたが、見事な滑り、高木選手の強みである後半のスピード感・強さが存分に出ていた滑走でした。
おめでとうございます!!

インタビューでは

「最高の順位が獲れたことは誇れることだし自信を持っていきたい。1000mとパシュート(団体追い抜き)でも今以上のレースができるよう準備したい」

と語っていました。
表情はとても清々しく既に次の競技に意識を向けていて頼もしいですね!

高木美帆プロフィール

・名前  : 高木 美帆 (たかぎみほ)
・生年月日: 1994年5月22日
・年齢  : 23歳 (2018年2月現在)
・出身地 : 北海道中川郡幕別町
・家族  : 両親、兄、姉 (スピードスケート選手の高木菜那)
・所属  : 日本体育大学助手

兄と姉の影響で5歳からスケートを始める。
7歳からサッカーを始め、中学ではとかち帯広フットボールクラブでプレーをして男子に混ざってフォワード担当して、レギュラーを勝ち取るほどの腕前。
小6の時には陸上競技にも挑戦し、女子800mで十勝地区の小学生記録を塗り替えるという快挙もやってのけています。

とにかく、スポーツ抜群で多方面で快挙連発!センスがあるんでしょうね~
ヒップホップダンスも踊れるらしいですよ!
スポーツ抜群女子が眩しいです。

ネットの反応