鈴木康大(カヌー)が小松正治に禁止薬物を盛る!悲願の東京五輪のための愚行!嫁は久野綾香、子供もいた!

スポーツ庁長官も呆れるほどの悪質なnewsが飛び込んできました。カヌーの日本代表選手になったこともある鈴木康大(32)が9月に行われた大会でライバルの小松正治選手の飲み物に禁止薬物を混入させ、ドーピング検査で陽性反応を出させるという事件が起きました。スポーツマンらしからぬ酷い行為ですね。これにはスポーツ庁の鈴木長官も「聞いたこともない悪質な案件、厳しく対処しなけくてはいけない」と強く言及しました。
鈴木康大選手について調べてみました。

鈴木康大(カヌー)が小松正治に禁止薬物を盛る!

2020年東京五輪の出場を目指していたカヌー・スプリント男子の鈴木康大選手(32)が昨年に石川県小松市で開かれた日本選手権の大会期間中にライバルだった小松正治選手(25)の飲料に禁止薬物を投入し、小松選手が陽性反応を示したことが明らかになった。2人はいずれも昨夏の世界選手権(チェコ)の日本代表。地元開催の五輪出場を争うライバル意識がゆがんだ形で発露する前代未聞の事態となった。

 関係者によると、投入したのは筋肉増強効果のある禁止薬物。鈴木選手は小松選手を陥れるため、選手が集まる場所に放置されていた飲料ボトルに禁止薬物を混入したという。日本選手権のカヤックシングル500メートルで小松選手は3位、鈴木選手が5位だった。 《引用元:毎日新聞》

鈴木選手はオリンピック出場経験は無いが、14年アジア大会などには日本代表として出場していた。16年リオデジャネイロ五輪出場を逃して現役を一度は引退したが、その後、東京五輪を目指して復帰していたという。
薬物はインターネットで自ら入手してレース中に放置されていた小松選手の飲水用のボトルに混入したという。動機については、「東京五輪出場が危うくなったと感じ、ライバルを陥れようとした」と説明している。


《引用元:日本オリンピック委員会HP》

・名前  : 鈴木 康大
・生年月日: 1985年10月6日(32歳)
・出身地 : 千葉県香取郡小見川町
・身長  : 180cm
・体重  : 83㎏
・血液型 : O型
・出身高校 : 千葉県立銚子商業高等学校 
・出身大学 : 立命館大学

長身で顔もイケメンで、爽やかな印象なんですけどね~。カヌー選手だった久野綾香さんと、カヌーの代表合宿で出逢い結婚しています。2012年にはオーストラリアに拠点を移して活動をしていましたが2016年6月に奥さんの地元である福島県二本松市にスポーツジム「SPORTS CLUB DREAM」をオープンしています。外から見ると完璧素敵なスポーツマンですよね!
取材を受けた時の写真がありました。


《引用元:https://www.tfm.co.jp/smile/reports/fukushima/20160705》

奥さんの綾香さんは、自身が出産経験があり体を動かせなかったことからスポーツジムにはお母さん達も子供を見ながら体を動かせるスペースを設けているそうです。
鈴木選手にはお子さんもいたんですね。父親の立場でライバルを陥れる行為をするとは、子供に顔向けできません!奥さん、子供さんが可哀想です。

日本アンチ・ドーピング機構(JADA)は鈴木選手を8年間の資格停止処分とする方針だそうです。年齢的にも選手生命は絶望的ですね。。

悲願の東京五輪のための愚行!小松正治選手とは?


《引用元:日本オリンピック委員会HP》

鈴木選手がライバル視した小松正治選手について紹介します。
・名前  : 小松 正治
・生年月日: 1992年1月29日(25歳)
・出身地 : 宮城県加美町
・身長  : 178cm
・体重  : 85㎏
・所属  : 愛媛県国体競技力向上対策本部

昨年9月の日本カヌースプリント選手権カヤックシングル200メートルで優勝していましたが、ドーピング検査で陽性反応となり暫定的資格停止処分を受けていました。

その時の画像が小松選手のTwitterにありました。


「いままで長かった」とのコメントがありますから、小松選手も長年努力して掴んだ優勝だったことでしょう。そして、この時飲料に薬物を入れられた他にも良くないことが起こったそうです。


パドルが無くなってしまったそうです。その後見つかっていると良いですが、とにかく小松選手にとってこの日はアンラッキーなことが続いてしまったようです。

今回鈴木選手の犯行が明らかになり、小松選手の選手資格停止処分が解除されて、小松選手は連盟を通じコメントを出しました。

「今回、周囲の皆さまのご支援を得て、競技生活に復帰できることとなったことについて、心より感謝の言葉を述べたいと思います。2020年の東京五輪出場を目指して、日本代表として、今後とも競技に精進していく所存です」《引用元:デイリースポーツ》

良かったですねー!被害に遭って、色々と思うことや悔しい気持ちがあると思いますが、ネガティブな発言はせずに前だけを見て努力する姿、これぞスポーツマンです!!

小松選手もかなりのイケメンですね~。カヌー日本代表なだけあって、筋肉隆々で素晴らしいです!
今回ちょっとしたアクシデントで注目を集めてしまいましたが、逆にファンが一気に増えたかもしれません。(現に私は頭の中のイケメンファイルにしっかり保存しましたよー!)
東京オリンピックを目指して頑張れ、小松選手!

鈴木康大が手書きの謝罪文を発表

前代未聞のスクープにスポーツ界には大激震が走っていますが、この報道を受けて鈴木康大が代理人の弁護士を通じて手書きの謝罪文を出しました。1月9日付けとのことです。

今朝、報道がなされた通り、このたび私鈴木康大は同じ日本代表のメンバーであった小松正治選手に対し、ドーピング検査で陽性反応が検出されるサプリメントを投与したことに間違いありません。

 私の犯したことにより小松選手にいわれのない嫌疑を与えてしまい本当に申し訳ございませんでした。またドーピングゼロ宣言をして東京オリンピックに邁進(まいしん)されている関係者の皆さまに多大なご迷惑をお掛けしたことに深くおわび申し上げます。

 本件については現在、警察で捜査中であり、すべて包み隠さずご説明しているところです。捜査に支障を与えてはいけないとのことから、詳細は申し上げられませんが、既に日本アンチ・ドーピング機関(JADA)の聴聞会でご説明した通り、全面的に私の責任に違いないことをお話しています。

 私に実力がないにもかかわらず、努力することを怠り、アスリートとして、また社会人としてあるまじき行為をしたことについて深く反省し、小松選手をはじめとする全てのカヌー関係者、応援してくださった皆さま、ファンの皆さまを裏切ってしまったことについて深くおわび申し上げます。鈴木康大。  《引用元:時事通信社》

報道によると、事件発覚から被害者である小松正治選手と鈴木康大さんは会っていないそうです。鈴木さんからは弁護士を通じて謝罪したいという意思が伝わってきているがまだ直接会うまでには至っていないとのこと。
自分の事を慕ってくれている後輩に対してこれだけの悪事を働いて、正直合わせる顔もないと思いますが・・・

魔が差した、では許されない今回の事件。スポーツ界では他者からのドーピングをどう防ぐかも課題になっていきそうですね。今後も注目していきます。