白石隆浩 父親から働け!と怒られていた。田村愛子さん殺害の動機は黙秘!

白石隆浩容疑者の衝撃的な逮捕劇から早くも3週間が経過。
自宅アパートから見つかった9人の被害者が特定されて徐々に事件の真相が明らかになってきつつあるが白石容疑者の供述も揺れている。
逮捕当初は話し過ぎるくらい事件についてペラペラ喋っていたようだが時間が経つにつれて現場検証を拒否、動機や理由の供述を拒否している。
また、8月22日に事件を起こしたアパートに引っ越すまでは実家に父親と2人暮らしをしていたが、どうやら折り合いが悪かったようだ。
最近の座間市事件の動きについてまとめてみました。


白石隆浩 父親から働け!と怒られていた


白石容疑者は今年2月に違法風俗店に女性を斡旋したとして茨城県警に職業安定法違反容疑で逮捕されている。
翌月に父親が保釈金を納付してくれて、座間市の実家で暮らし始めたという。
それまでは新宿歌舞伎町でスカウトマンをしながら池袋で一人暮らししていたというから、父親と2人暮らしは色々不自由に感じたのかもしれない。
自営業の父親の仕事を手伝うこともあったというが、自宅でゲームばかりする白石容疑者に対して

「仕事に就いて働け!!」
«引用元:讀賣新聞»

と怒ることがあったという。
至極当然、27歳の逮捕歴があって実家に出戻ってきた息子に掛ける言葉としては100%正解だと思います。
ここまでは理解できるのですが、その後6月頃には白石容疑者は父親に

「生きていても意味がない」

と言い始めます。
しかし、8月22日には実家から僅か2キロしか離れていないアパートに引っ越しをするが、
父親はとにかく急いで不動産契約を交わそうと焦っていたそうです。

白石容疑者はこの引っ越し資金について、第一の被害者である三浦瑞季さん(21)に50万円用意させています。
アパート契約の際には三浦さんも同席していたといいます。

無職でお金がないはずの息子が引っ越しをする時に父親は不自然だと思わなかったのでしょうか。
彼女と同棲すると思っていたのかもしれませんが、焦っていた様子からも何か知っていたのかもしれません。
白石容疑者が逮捕されてからも雲隠れしていて、父親の弟が心配している、という報道もありましたので共犯説も出てきています。


田村愛子さん殺害の動機は黙秘!

今回白石容疑者の犯行が明るみに出るきっかけになった最後の犠牲者である田村愛子さん。

11月20日に田村さんの殺害容疑で白石容疑者は再逮捕された。

2人が最初に接点を持ったのは9月20日田村さんがツイッターで
「誰か一緒に死んでくれる人いましたらdmください」
と投稿したことがきっかけだった。その後無料通話アプリ「カカオトーク」で約1か月間連絡を取り続けていた。
10月23日に白石容疑者が八王子駅で会う事を提案していた。
犯行の詳細は下記の通り。

田村さんはこの誘いに応じ、同日午後1時40分ごろには、JR八王子駅で待ち合わせる2人の姿が防犯カメラで確認されている。2人はその後電車を乗り継ぎ、約1時間後にアパート最寄りの小田急線相武台前駅に到着。改札を出ると、2人はそのまま白石容疑者のアパートへと向かった。

「身の上話をして落ち着いたところで、隙をみて襲った」。白石容疑者は抵抗する田村さんの首を絞めて気絶させると、ロフトにかけたはしごの上段にロープの一端をくくりつけ、もう一端を輪状にして首をかけた。さらに、両方の手首と足首を結束バンドで縛って意識が戻っても暴れられないようにし、そのまま窒息死させたとみられる。
«引用元:産経新聞»

殺害後、白石容疑者は田村さんの所持金500円を奪ったという。

逮捕直後は「楽して暮らしたかった。金銭目的だった。」と供述していたが次第にあいまいになっていき、
再逮捕後は「動機や理由については話しません。」と拒否しているという。

9人殺害はそれぞれ捜査をする必要があるため、今後捜査の長期化が予想されるようです。
事件の全貌が明らかになった時点で、白石容疑者の精神鑑定もするようですが減刑になるような鑑定はして欲しくないですね。
逮捕後1度も反省や謝罪の言葉が無いという点には精神的に正常とは思えませんが。。。

被害者の遺族のためにも、1日も早く事件が解明されることを望みます。

【座間事件の関連記事】
白石隆浩【画像あり】供述内容がエグい!8月22日に焦って遺体と引っ越してきた?父親も関与か?
白石隆浩 「首吊り士」ツイッターアカウント特定!「誰かを殺せば死ねるだろう」に戦慄が走る!石原紅葉さん被害者か?白石隆浩との繋がりは?群馬県女子高生8月28日に江ノ島で行方不明!西中匠吾(画像有り)が白石隆浩の男性被害者か?鬱病の薬を服用、実はカップルではなかった!