白石隆浩 高校時代から自殺サイト利用!薬、練炭経験済み!「ロフトで首吊れる」が常套句だった!

座間市のアパートで切断された男女9人の遺体が見つかった事件で、逮捕された白石隆浩容疑者(27)は高校時代から自殺サイトに興味を示し、利用していたことが同級生への取材で明らかになったという。
睡眠薬を大量に飲んだ、数人で練炭自殺を図ったが1人がビビって中止になった、など話していたという。その経験からツイッター「首吊り士」では首吊り自殺を推進していたのか?!恐ろしい。。
SNSでやりとりしていた女性には「自宅のロフトで首吊れる」と誘い出していたというが・・・?
徐々に出てきた犯人の情報をまとめてみました。


白石隆浩 高校時代から自殺サイト利用!薬、練炭経験済み!

11月3日新しく公開された白石容疑者の画像がコチラ。
shiri.jpg
あ~こわい、どの写真見ても恐いとしか思えませんよね!
白石容疑者の高校の同級生によると
・(高校時に自殺サイトを見て)自殺しようみたいなことを考えていた話は聞いたことがある。
車で練炭自殺しようとしたら、その中の自殺仲間の1人が、ちょっとびびっちゃって、
途中で中止になっちゃったんだよなーと言っていた。
・自殺するために大量に睡眠薬を飲んだと周囲に話していた。
高校時代から自殺サイトを見て、少なくても2回自殺未遂を経験していたようです。
白石容疑者のツイッターアカウントと特定された「首吊り士」にはこのようなツイートがありました。


これは正に、自分の経験から発信していたのでしょう。
「首吊り士」以外のツイッターアカウントも明らかになってきました!
tuitta.jpg
「パチプロ」と「死にたい」の2つ。
「死にたい」アカウントでは

9月17日 考えるのも感じるのも疲れた

消えたい

9月19日 過去を思い出して後悔して頭痛と腹痛

忘れたい
死にたい

お願いします

などと、思い詰めたような発言で自殺志願者の共感を得ていたのだろうか。


「ロフトで首吊れる」が常套句だった!

今回事件発覚のきっかけになった八王子23歳女性について
「自分の家ならロフトで首吊り自殺が出来る」と自宅に誘い、
家に入ってすぐに襲ったと供述しているという。
警察は他の被害者についても同じ手口で殺害したとみているそうだ。
また、ツイッターで知り合った千葉の女性(21)は
「全財産くれるなら殺してあげる」と言われたそう。
お金はない、と断ったところ
「俺もお金ないから死ぬんだったら持ってるお金ちょうだい」と言ってきたそうだ。
やはり殺害の動機「金銭目的」は本当だったようですね。
この女性が白石容疑者と電話で話した時に後ろから女性のうめき声が聞こえてきたらしい。
・・・どんな状況だったのか、想像したくありません!
この女性は白石容疑者が逮捕される直前、10月29日まで連絡を取り合っていたという。
会っていたら、、と思うと恐ろしいです。。
白石容疑者は被害者女性とツイッターでやりとり後、会ったその日に殺害に及んでいることから
被害者の本名すらわからない状況だという。
遺品も全て処分してしまっているため手がかりは残された遺体頭部という。
警察はツイッター履歴とDNA鑑定から身元特定を急いでいるそうだが、少しでも早く
判明して欲しいですね。