清水良太郎 覚醒剤入手ルートは闇カジノ関係か?父アキラは闇カジノ写真でゆすられていた?!

覚醒剤の使用疑いで逮捕された清水良太郎容疑者。
初めは「使った覚えはない」と容疑を否定していた清水容疑者だったが、
「ホテルや自宅で使った」と供述しているという。
気になるのは覚醒剤の入手ルートだが、今年2月にフライデーされた闇カジノに出入りしていた件と
繋がっているのでは?と言われている。
また、父清水アキラさんは12日夜の記者会見で闇カジノに出入りしている時の写真を撮られた際に
ゆすられていたことを明らかにした。


清水良太郎 覚醒剤入手ルートは闇カジノ関係か?


2月に違法カジノ店に出入りしていた件で清水容疑者は客引きに誘われて店に入ったことは認めていたが賭博したことは認めていなかった。
フジテレビ「ノンストップ!」のインタビューで闇カジノ疑惑に対しても
「こんなちっちゃなことでこんなに大きく取り上げられるなんて・・・」という発言もしていた。
「違法な賭けをしてなければいいでしょ!」という考え、態度はいかがなものかと思います。
闇カジノの店は裏社会と繋がっている場所である。
そういう店に、わかっているだけで2回は通っていたとされる清水容疑者が闇カジノの関係ルートで覚醒剤を入手していたのではないか?と予想出来る。
スポーツニッポン社会文化部の鈴木美香デスクによると

「賭博カジノは徹夜で賭けをする場所だから、覚醒剤を密売しているという話はよくある。」

そうだ。
違法である場所に集まる人には、怪しい話を持ち掛けてくる人もいそうですよね。
特に、2世タレントでお金を持ってるとみられる清水容疑者は危ない誘いが多そうです。。
また、今回は派遣型風俗店の女性に薬物を勧めていたことで自身の薬物使用が発覚。
自分が薬物を使って良かったから、快楽を覚えたから人に勧める行動を起こすため、
清水容疑者の薬物使用は常習性が窺い知れました。


父アキラは闇カジノ写真でゆすられていた?!

12日夜の謝罪会見の中で、清水アキラさんは
「闇カジノ問題の時、本当の事を話していれば、今回こんなことにならなかった」と後悔の念を語っていた。
この発言で、闇カジノでは賭博してないという清水良太郎容疑者の主張は嘘だったということがわかりますね。本当の事を話して、厳しい処遇を受けていれば今回のような覚醒剤使用という最悪の事態に陥らなかったハズですから。

「闇カジノの件がフライデーされる前に、事務所に清水アキラ宛てに電話がかかってきて
 こういう写真があるから、買ってくれと言われた。
 キッパリ断ったらフライデーからスクープ写真が出た。」

と会見で語っていた清水アキラさん。


問題の写真ですが、かなりの至近距離から撮影されたことがわかりますので、
闇カジノに一緒に行った人か賭博を一緒に楽しんだ人か・・・
清水容疑者にとって気心が知れた人のような気がしますね。
写真を買わなかった清水アキラさんの対応は、間違っていませんでしたね。
この時写真を買って騒動を揉み消していたらゆすりが徐々にエスカレートして、
高額を請求され続けていたことでしょう。
闇カジノ騒動の時は4か月の謹慎で済みましたが、今回の薬物使用での逮捕は再起は難しそうですね。
芸能界ではなく、コネも何もない世界でイチからやり直して欲しいです。
娘のためにも頑張って欲しいものです。