【滋賀県大津市】老人ホーム「ハーネスト唐崎」で傷害事件!犯人は新庄宏之(48)だった!

滋賀県大津市の住宅型老人ホーム「ハーネスト唐崎」で職員が何者かに切り付けられる、殴られるという事件が発生しました。現在犯人は逃走中とのことで、周囲の住民の方は十分注意が必要かと思います。1月25日20時時点で警察は施設から逃走したとみられる施設の関係者の男に事情聴取をしているとのことです。

《1月26日容疑者確定!》
犯人は被害者女性(23)の上司で、自らも暴行を受けたと話していた上司の新庄宏之(48)でした。部下に一方的に好意を抱いていて車で連れ去ろうとして犯行に及んだとみられています。

犯人は新庄宏之(48)!暴行を受けたと嘘をついていた

被害者から一転、容疑者になった男は新庄宏之(48)。疑われないように自分で傷を作ったりしていたのでしょうか??

事件の流れ
■1月25日午前5時25分ころ、女性職員(23)が搬入口に入ろうとしたところ、背後から現れた男性に羽交い絞めにされ押し倒され、刃物で両手や顔を切り付けられた。別の職員が出勤して来たため、新庄容疑者は逃走。女性職員は眼鏡を外されたため、容疑者の顔を見なかった。

■被害者女性が襲われたことを上司の新庄容疑者に報告。

■現場に駆け付けた新庄容疑者は顔を殴られたという。

■新庄容疑者の説明が不自然なため、警察に事情聴取され犯行が明らかになった。
新庄容疑者は「車で連れ去ろうとしたが、わいせつ目的ではない」と供述している。

新庄容疑者は京都市左京区在住で、被害者女性の上司。
48歳の上司が親子ほど年が離れた23歳の部下に好意を抱くというのも不自然ですが、5時半という早朝出勤前の部下を車で連れ去ろうとする執念が恐ろしいですね。職員が1名減ると確実に現場の業務に支障が出るにも関わらず犯行に及ぶ時点で管理能力も皆無です。

新庄容疑者のFacebookを調べてみましが、特定に至りませんでした。
詳細は不明でしたが、結婚して家庭を持っていたとしたら更に罪深い行為になってしまいますね。

【滋賀県大津市】老人ホーム「ハーネスト唐崎」の周辺情報



《施設外観》

西には比叡山があり、東には琵琶湖、という穏やかな生活を送るには恵まれた環境にあります。

施設は住宅型の老人ホームのため、24時間入居者と、介護士が在中しているとのことです。
2009年12月に開所したため、施設はとても清潔感があって綺麗です。
最大50名まで入所可能のところ、現在は46名が入所しているとのことです。

1月25日までわかっていた事件の概要

1月25日午前5時25分ころ、女性職員(23)が搬入口に入ろうとしたところ、背後から現れた男性に羽交い絞めにされ押し倒され、刃物で両手や顔を切り付けられた。
その後連絡を受けた女性の上司である男性職員(48)が現場に駆けつけたところ、顔面を殴られた。犯人は歩いて琵琶湖方面に歩いて逃げたということです。
入所者に怪我はありませんでした。

2人は軽傷。しかし女性職員はまだ23歳で顔を切り付けられたということで傷が残らずにきれいに治って欲しいです。

犯人は逃走中だそうですが、動機は何だったのでしょうか。
入所者ではなく職員に暴行を加えるということで、老人ホームの金庫からお金を盗む目的か、もしくは以前働いていた職員が恨みを持っていたとかでしょうか。
→現場から逃走した中肉中背で施設関係者の男から傷害の疑いで事情聴取をしているとのことです。
早朝の出勤時間を狙っている点と、女性を待ち伏せして背後から襲った点で警察は内部事情に詳しい人物で、計画的に犯行に及んだとみて捜査を続けているとのことです。
人間関係のトラブルの有無も調べているようです。

それにしても、人が少ない朝を狙ったのだとは思いますが、全国的に冷え込みが厳しい朝、東京では48年ぶりの―4度を記録した朝に犯行に及んでいるあたりがかなり強い意志を感じます。