佐藤康博(45)逮捕!騒音トラブルで下の階に住む澤田一人さんの太腿を刺す!

神奈川県海老名市で騒音トラブルから殺人未遂に発展してしまった事件が発生、無職佐藤康博(45)が逮捕された。
12月9日午前9時半にアパートの2階に住む佐藤容疑者が下の階の澤田一人さん(34)の太腿を刺したとして澤田さんが110番通報した。駆けつけた警察官が包丁を持って立っている佐藤容疑者を発見、容疑を認めたため現行犯逮捕された。
原因は騒音トラブルと見られている。


佐藤康博(45)逮捕!


二人は今まで面識もなく、トラブルになったことは無かったという。
佐藤容疑者は澤田さんの部屋のインターホンを何度も鳴らしたが澤田さんが出てこなかったため、ベランダ側の窓ガラスを割って室内に侵入、犯行に及んだという。

気になるのが、上の階の佐藤容疑者が下の階の澤田容疑者の騒音を気にしている点。
通常下の階の住人が上の階の音が気になる、うるさいと感じることの方が多いと思われます。
子供が走り回る音や何かを落としたり、倒したりして下に音が響く、ということが自然だと思いますが下の音が響くというのは楽器でも演奏していたのでしょうか。土曜日の午前9時半という時間帯も、深夜早朝ではないのでそんなに気になる何かがあったのか不明ですが。。


騒音トラブルで下の階に住む澤田一人さんの太腿を刺す!


警察の調べに対して佐藤容疑者は

「殺そうとしてやりました」

と話しているそうです。面識もなく、トラブルも無かった下の階の住人に殺意を抱くとはどういうことなのだろうか。
窓ガラスを割ってまで相手に対面したいと思う衝動も強いと感じます。

先日岩手の岩泉町長が心的外傷後ストレス障害(PTSD)で幻覚幻聴が聞こえる症状が出るといってセクハラ行為をしていましたが、そういった心的なトラブルでも抱えていたのでしょうか。
佐藤容疑者は45歳で無職だったということなので今後の生活に不安視していた可能性もありますね。

澤田さんが、一日でも早く怪我が回復されることを願います。

ちなみに『澤田一人さん』は沢田研二さんの息子さんと同姓同名でした。
もしかして息子さんかな?と思いましたが息子さんは1979年生まれの38歳でしたので別人でした。