坂本厚樹(39)が自殺!監禁事件で逮捕、釈放翌日?アツキムエタイジム仲間の謎深まる!

滋賀近江八幡市の集団暴行事件の容疑者が死亡していたことが判明しました。
今年8月12日から17日に無職渡辺彰宏さん(当時31歳)を自宅に監禁して暴行を加え、死亡させたとして12月7日に萩原真一さんら男女5名が逮捕されていました。
そして、警察の調べで12月10日に坂本厚樹(39)が逮捕されました。坂本容疑者は大阪堺市で「アツキムエタイジム」を経営。
殺害された渡辺さんに去年1月にペットボトルに入った排泄物を無理やり飲ませた強要の疑いで逮捕、その後12月28日に処分保留で釈放されていました。翌日29日に自宅で首を吊って死亡しているのが見つかったとのことです。

坂本厚樹(39)が自殺!責任感じて??

滋賀県近江八幡市や堺市の民家に堺市堺区の無職、渡辺彰宏さん=当時(31)=を監禁し衰弱死させたとして堺市のアルバイト、井坪政被告(29)ら男女5人が殺人と監禁の罪で起訴された事件にからみ、井坪被告と共謀して渡辺さんに排泄物を飲ませたとして強要容疑で逮捕され、処分保留で釈放されたムエタイジム経営の男性(39)=堺市西区=が、釈放された翌日に自宅で死亡していたことが8日、捜査関係者らへの取材でわかった。自殺とみられる。

滋賀県警は昨年12月10日に男性を逮捕。大津地検は同月28日に処分保留で男性を釈放し、任意で捜査を続けるとしていた。 《引用元:産経新聞》

関係者によりますと、「自分は何もやっていない」「取り調べが厳しかった」などと記したメモが残されていたということで、自殺とみられています。《引用元:TBS NEWS》

この事件は坂本厚樹さんが経営していた「アツキムエタイジム」に通う仲間同士が起こしたトラブルと見られています。

今回の事件で逮捕された男女
・萩原真一(39)無職/堺市堺区
・井坪政(29)アルバイト/堺市堺区
・宮崎佑佳(24)無職/堺市堺区
・飯星飛香(29)無職/堺市堺区
・亀井徳嗣(21)無職/大阪市住之江区

それぞれジム近辺に住んでいること、職業はバラバラというかほとんどの人が無職のため、萩原真一容疑者と被害者が同じ時期にムエタイジムに通っていたことなどからジム仲間と推測されています。
そのジムを経営していた坂本さん。更には去年1月にジム内で渡辺さんに排泄物を飲ませるなどしていたため、監禁事件に加担していたとみられていました。しかし、処分保留で釈放されていたのですね。

処分保留とは?
検察官が起訴するかどうかの処分を決めないまま、容疑者の身柄を釈放すること。逃亡の恐れがなく在宅で捜査を続けられる場合や、勾留(こうりゅう)期間中に十分な証拠を集められなかった場合などに適用される。犯罪の疑いが十分にあるものの特別な事情に配慮して起訴しないことを決める「起訴猶予」や、犯罪の疑いが薄いと判断して起訴を見送る「嫌疑不十分」といった不起訴処分とは違い、起訴される可能性は残されている。だが、実務上、処分保留で釈放後に起訴されるケースはあまりない。 《引用元:コトバンク》

逮捕当時の詳細はコチラの記事
坂本厚樹(39)逮捕!監禁殺人の主犯か?ムエタイジム仲間で起きた悲劇だった!

アツキムエタイジムの謎深まる!

坂本厚樹さん死亡の一報を受けて、アツキムエタイジムのホームページを確認しましたが既に閉鎖されていました。
アツキムエタイジムは地元密着型のジムで2006年11月に創設後11年経営を続けてきており、近所の評判は良かったといいます。坂本厚樹さんについても元気に挨拶するお兄さんとして親しまれていたそう。
そんなジム内でどのようなトラブルがあったのだろうか?!

被害者の渡辺彰宏さんは去年1月にはジム内で排泄物を飲まされ、8月に監禁殺害されるまでは日常的に5人の男女から運転手やパシリのような扱いを受けていたという。
どのような経緯を辿ればジム仲間一人をパシリに仕立て上げることになるのだろうか??

そして、その舞台となったムエタイジムの経営者が自ら命を絶つまでとなってしまった悲劇は周囲の人たちに衝撃を与えたことだと思います。坂本厚樹さんは生まれも育ちも大阪府堺市だったようです。結婚はされていないようですが多くの知人友人がいる土地で起こしてしまったトラブルをこのような形でしか解決出来なかったのでしょうか。。

事件の詳細が分かり次第追記していきます。

坂本厚樹さんのご冥福をお祈りいたします。

【同じ家で違う男性も監禁!衝撃の姿だった!】
井坪政 宮崎佑佳カップルでオムツ監禁!寝屋川、焼肉店夫婦など暴行監禁が続くのは何故??

【滋賀県でトンデモ事件発生】
宮脇貴史(画像)動機は給料支払いたくないから殺そうと思った。水銀入り煙草で殺害計画は怖すぎる!