【セクハラ】横浜市 高校臨時職員が女子生徒にラインでプロポーズ!採用翌月から、複数名にボディタッチ。

横浜市の市立高校臨時職員として勤務していた20代男性が5月~8月に掛けて女子生徒に無料通信アプリのラインで「好きだ。結婚してくれ。」などとメッセージを送ったとして9月29日に停職12ヵ月の懲戒処分を言い渡された。男性職員は同日依願退職したという。
男性が臨時職員として採用されたのは今年4月のことだった。

臨時職員だからか?複数名にアタック

好意.png
そもそも職員が生徒に無料通話アプリで連絡をとること自体禁止されている。
それにも関わらず男性は何度も「好きだ」とメッセージを送ったり学校の外で抱きついたり
したという。
漫画喫茶に呼び出してキスをしようとしたりした。
また、教室で頭撫でたり腕を触ったりする行為を計3人にしていた。

女子生徒は好意全くなかったのか?

調べに対して20代男性は
「好意を抑えられなかった」と応えている。
しかし、ここで疑問なのが
「教員が無許可で生徒とラインなどで連絡を取ることは禁止」とされているのに、
何故この男性は連絡を取り合えたのか?
女子生徒が連絡先を教えたからに他ならない。
「校外で抱きついたりした」
「漫画喫茶に呼び出してキスしようとした」
とあるが、外に呼び出されても行かなければ済む話だ。
今回の件が発覚したのが8月下旬に女子生徒が養護教員に相談したからというが
女子生徒は、最初は先生から連絡先を聞かれて何の気なしに教えて交際のようなことをしていたのかも
しれません。
大事に至らなくて良かったと言えるかもしれませんね;;