24時間ランナーはブルゾンちえみに決定!坂本コーチも認める「1番走りたい」気持ち。

今年の日テレ24時間ランナーが先ほど発表されました!
今年大ブレイクしたブルゾンちえみに決定!
一番走りたい人、ということで選ばれたそうです。

走る理由

1年前は芸人を辞めようと思って、地元岡山県で教師に転職を考えていたブルゾンさん。
それでも諦めずにもうひと踏ん張り!と頑張って今年大活躍を果たしました。
マラソンに向けた練習で誰よりも真剣に、やる気を持って取り組んでいた姿。
初回の練習時に30キロも一気に走ったそうで、間寛平さん以来そんな方はいなかったそう。
そのやる気を坂本コーチが認めて選んだそうです。

スタートの瞬間

「私を選んでくれてありがとうございます!!精一杯頑張ります。」と涙ながらにコメントしたブルゾンちえみ。
ランナーになれたことを本当に光栄に感じていて喜んでいました。
欽ちゃんと広末涼子さんのスタートコールで走り出したブルゾンさん。
凄く応援したい気持ちになりましたーーー!!頑張れブルゾンさん!
坂本コーチと共に走り出した姿が素敵でした!

坂本コーチ、最後の伴走に!!

ランナー発表前に坂本コーチの告白、のコーナーがありました。
24時間テレビのチャリティーマラソンが始まってからずっとランナーを支えてきた坂本コーチ。
しかし近年は持病の股関節痛のため伴走は出来ない状態でした。
今年は人工股関節を入れる手術を受け、リハビリに励んでマラソンの伴走を務めることを決意しました。
その理由が最愛の妻、節子さんのためでした。
2015年に節子さんがすい臓がんを患っていることがわかり、4つの臓器を摘出して闘病生活を送ってきました。現在は節子さんの健康管理や薬の管理、食事作りから家事まで坂本コーチが担当して支えているとのことでした。
「今までの自分の人生は妻に紡いでもらったものだから、何とも思わない。」と自分がしていることは当たり前のこととして語っていたコーチの姿が素敵でした!
24時間テレビが40周年の節目、チャリティーマラソンは25回目です。
今までにない、ランナーの当日発表と坂本コーチの決意。
ブルゾンさん、坂本コーチ、応援しています。完走目指して頑張って下さい!!

【関連記事】ブルゾンちえみがマラソン完走!メイクはフィナーレまで落ちなかった!【画像あり】