【衝撃】ロシアで殺人と人肉食の疑いで夫婦逮捕!30人殺害?まるでリアル「羊たちの沈黙」?!

衝撃的なニュースが入ってきました!
ロシアで30人もの人を殺害し、遺体の一部を食べていたという35歳の男性ドミトリー・バクシェーエフとその妻ナタリアが逮捕されたということです。
1999年から犯行が続けられていたとみられていて、捜査当局はロシア史上最悪の人肉食事件として捜査を続けているという。
まるでホラー映画「羊たちの沈黙」のようです。
背筋も凍るようなこの事件について、調べてみました。


事件発覚のきっかけは携帯電話

今月、ロシア連邦南部の都市であるクラスノダールの路上に携帯電話が落ちていた。
その携帯電話からバラバラにされた女性の死体の前で自撮りする男性の写真が見付かったという。
そして、その遺体の一部が翌日に付近でカバンの中から発見された。
何と、皮膚を完全に剥がされ、斬首された人間の頭だったという・・・
皮膚を剥がすとか、「羊たちの沈黙」を彷彿とさせます、怖すぎる!
当初携帯電話の持ち主であるドミトリーは、関与を否定していた。
「遺体を見つけて一緒に写真を撮った後、携帯電話を無くした。」と話していたという。
・・・遺体を見付けて一緒に自撮りする人がいるだろうか?
その時点で精神的に問題がありますよね。
自撮り写真が見付かっただけでアウト!だと思います。


30人以上殺害している可能性も

ドミトリーは今回写真に写っていた女性の他に2012年に殺害された別の女性2名の殺人についても犯行を認めたという。
警察はこれまでに肉片を元に7名の被害者の身元を特定しているというが、その他多くの被害者については詳細が分かっていないという。
少なくとも30人が被害に遭っていると考えられている。
1999年から犯行を行っていたとされるが、18年前ということはドミトリーが17歳の頃から犯罪に手を染めていることになる。
夫ドミトリーは空軍士官学校の関係者、妻のナタリアは看護師だという。
警察が家宅捜索したところ、冷蔵庫から塩漬けにされた人皮や瓶詰めにされた人体の一部、冷凍された人肉などが発見された。
あまりにも残酷でグロテスクである。。。
2人の住まいはロシア軍所属の宿舎だったが、決して人を家に招かなかったという。
ネットでも多くの反響が出ています。


本当に、恐ろしいです。。。
筆者は「羊たちの沈黙」を思い出して震えました。
一刻も早く事件の全貌が明かされることを望みます。
今後もこの衝撃的な事件について追跡していきます。

ロシア 食人夫婦(画像有り)妻ナタリアの証言に戦慄が走る!「彼の目はガラスでできている」