野田聖子議員 専業主夫の夫は元暴力団組員だった?前科2犯、文信氏の素顔とは?

8月3日に行われた内閣改造の目玉人事で総務大臣として入閣した野田聖子議員。
来年秋の総裁選に出馬することも明言している、勢いのある野田議員だが、
2011年に結婚した野田文信氏(旧性木村)が京都の元暴力団組員で前科2犯あると
週刊文春で報じられた。
文信氏が大阪の焼き肉店を経営していたところに野田議員が食事に行ったのが出逢いということだったが、飲食店オーナーだった文信氏の素顔とは?まとめてみました。
スポンサーリンク

2人の出逢い、高齢出産、息子の闘病生活

2007年1月に関西に出張していた野田議員が知り合いの紹介で文信氏がオーナーを務める高級焼き肉店に行って出逢ったそうだ。

「私の一目惚れだった。私の皿に醤油を注いでくれる
彼のしぐさが素敵だった」」
と後にテレビ番組で語っている。

引用元:週刊文春
その後2人は遠距離恋愛を続け、2011年自分の姓を残すために跡取りが欲しかった
野田議員の希望で不妊治療をして妊娠、出産をする。
米国で卵子を提供して貰って体外受精をして授かったハーフの息子さんが誕生した。
このタイミングで文信氏が木村姓から野田姓に入るカタチとなった。
出産前から出産、障害を持って生まれた長男の育児ドキュメンタリーがテレビで放送され、
50歳で高齢出産するリスクや子供の重い障害について賛否両論たくさんの意見が出て話題になった。
このドキュメンタリーは筆者も視聴したが命とは何なのか、やはり自然妊娠ではない妊娠は
無理が生じてしまうのか・・・
そこまでのリスクを負って50歳で出産する覚悟。
親が子供にしてやれることは?と色々考えさせられた。
しかし、夫と協力して育児をする野田議員の姿は印象深かった。

野田文信氏の経歴

1967年生まれの50歳。京都市出身。
「高校時代はバイクを盗んだり、シンナーを吸ったりして、警察にも
しょっちゅう呼ばれた。卒業後は『サラリーマンにならへん』とか言って
板前の修業をしとった。ただ、確かあちこちの店を転々としていたと思う」
(文信氏の親族)

引用元:週刊文春
そして文信氏には裏の顔があった。
関西で二番目に大きい勢力である暴力団に属していたという文書が残っているという。
しかし1990年代の中盤には足を洗って携帯電話販売会社に就いているそうだ。
その後逮捕歴が2回ある。
兄の運転免許証番号を不正に利用した件と、アダルトサイト会社を経営していた時にスパムメールを大量に送信して通信障害を起こした件だった。
しかし、本人は逮捕歴についてそれほど気にしていない様子だという。
野田議員に夫の過去についてどう思っているか週刊文春が直撃している。

「すべて処分を受けて、きちんと解決、済んだことなので。
 今どうの、と言われても、そういうこともしておりませんし、あまりそこまで
 掘り下げられると、私たち、どう答えていいかな、と。
 私は知らない話ですし、出会う前の話ですし」

「でも夫のお陰で今があるので、私は精一杯夫を守ります。それが一番大事。
 私もそうだけど、完璧な人間じゃない。私は議員だから何を書かれてもいいけど、
 夫は普通の人だから」

引用元:週刊文春
元暴力団員の夫を持つ国会議員。
国民からすると政治に携わる人の家族の身辺は、どうしても気になってしまいます。
森友学園問題の際、安倍総理の奥様昭恵夫人の言動がかなり大きく取り沙汰されていましたよね。
今後の野田議員に対する国民の反応は?安倍総理の衆議院解散後の人事は?
このスクープは大きな争点になりそうです。
注目していきたいと思います。
スポンサーリンク