日経新聞社 火事で男性1名死亡!2階男性トイレ個室から爆発音!何が起こったのか?

東京丸の内の日本経済新聞社の本社で12月21日火事があり、男性が1名死亡するという痛ましい惨事になってしまった。
本社2階には飲食店や書店が入り、不特定多数の人が出入り出来る環境だったという。
東京の中心部で起こった火災、何が起こったのか調べてみました。

《12月28日追記》
死亡した男性の身元が判明しました。
11月上旬まで練馬区内の日経新聞専売店で所長を務めていた西東京市芝久保の無職、水野辰亮(よしあき)さん(56)と判明したそうです。何か思うところがあっての焼身自殺だったのでしょうか。。

日経新聞社 火事で男性1名死亡!

東京都千代田区大手町で21日午前に発生した日本経済新聞社東京本社ビルの火災で、重体だった男性1人の死亡が確認された。警視庁丸の内署などが男性の身元や詳しい出火状況を調べている。

日経新聞社によると、同ビル2階には書店や飲食店などがテナントとして入居しており、社員以外も立ち入りが可能だった。

この火事で、東京消防庁の消防車など約20台が出動。ビル内にいた人が避難するなど、現場付近は一時、騒然となった。 «引用元:産経新聞»

また、丸の内署などによると、清掃員の女性が男性トイレに入った際、個室から「ボン」という音がしたため見に行くと、全身やけどのような状態の男性が倒れているのを見つけたという。
これは自然火災では無く、人為的な事故だったのだろうか?爆発音が聞こえた点が不自然で気になります。

現場の声

東京丸の内と言えば、日本の中心部で大手企業が密集しているエリア。救急車の出動が20台もあったことから現場はかなり騒然としていた模様です。

オフィスビルのトイレから出火、「ボン」という爆発音、という不自然な点から自殺?事故?テロ?とさまざまな憶測が飛んでいます。
今後も詳細が分かり次第追記していきます。

《12月28日追記》
水野さんが倒れていた個室トイレ付近からは油の反応があったという。遺書などは発見されていないが現場の状況から自殺の可能性が高いとみられています。
水野さんのご冥福をお祈りいたします。

【関連記事】
◆渋谷センター街火事「牛繁」から出火!怪我人は居ないが臭いが酷い模様。
◆東京・文京区 竹早小 火事発生!【動画・画像あり】理科準備室から火が出た!児童は校庭に避難済み?