中村弘美(42)再逮捕!釈放後即ストーカーするハートの強さ、彼女と言い張る図々しさ!

12月4日20代男性にストーカー行為をしたとして中村弘美(42)が再逮捕された。
先月も同じ男性に一方的に83通のメールを送り付けた、ストーカー行為があったとして逮捕されている。
その後略式起訴後に釈放されていたが、再び同じ男性にストーカー行為をしたとして再逮捕された。
ニュースを見た時に「あれ?デジャブ?」と思っちゃった人いるのではないでしょうか。
「相手の人と付き合っているのに逮捕されたので理由を聞きに行こうと思った」と話す中村容疑者の謎のハートの強さ、彼女面出来るのは何故?まとめてみました。


中村弘美(42)再逮捕!執念の4年ストーカー


千葉県我孫子市に住む無職・実家暮らしの中村容疑者(42)は11月に20代男性に3日間で83通のメールを送って逮捕されていました。内容は
・子供が作りたい
・好きだ
・愛している
・新婚旅行は北海道がいいな
・ハンバーグ作ったんだ、弘美ちゃん など。

被害者男性は携帯電話の番号を教えた覚えはなく、好きでもない相手から83通もこのようなメールが届いたらオゾマシイ気持ちでいっぱいだっだと思います。
しかも、メールを送ったことがきっかけで逮捕されましたがストーカー行為は4年間も続けていたといいます。
20代の男性(多分イケメン)が4年間も40代おばちゃんに追い掛け回される・・・何の罰ゲーム?って思ってしまいますね。

11月14日にストーカー規制法違反で逮捕された中村容疑者は

「何十回も送ったことは間違いありません。好きだったから」

と語っていて、今一度見返すと反省しているようには思えませんね。
好きだから送ったよ。(だって付き合ってるもん)こんな気持ちだったのではないでしょうか。


釈放後即ストーカーするハートの強さ、彼女と言い張る図々しさ!

11月22日に略式起訴の後釈放された中村容疑者。

略式起訴とは・・・裁判を開かずに罰金を払うことで釈放される。
【条件】 ▼軽微な犯罪で100万円以下の罰金・科料に相当する事件
▼略式起訴に容疑者が同意した場合

釈放された後、12月3日に早速中村容疑者は20代男性の職場に会いに行ったようです。
12月3日に20代男性が「また勤務先の周りをうろついている。」と通報し、翌日警察が周辺を捜査していると中村容疑者が現れたため、現行犯逮捕されたという。

「付き合っているのに逮捕されたので理由を聞きに行こうと思った」

何でこのような妄想が出来るのだろうか?釈放されるときにつきまとい行為をしないように説明を受けているはずだが。
恋は盲目で、他人の助言や命令は全く意に介さず、の状態なのだろうか。

警察の調べに中村容疑者は
「連絡したり会ったりしてはいけないと分かっていたが、話したくて会いに行ってしまった。」
と話していて、接近禁止をわかった上でつきまとい行為をしたと思われている。
厳重注意では、もはや接近を防げないような心理状況ですね。

釈放されてわずか2週間で再逮捕された今後は起訴されるとみられます。
2年以下の懲役、または200万円以下の罰金に相当するようです。

11月に中村容疑者が逮捕された時の20代男性の言葉がこちら。

「携帯番号は教えていない。わたし自身は、まだホッとはしていない。何年も何年も、1日見なくなっても、その翌日現れたり」
引用元:ホウドウキョク

何度でも何度でも、中村容疑者は懲りずに会いに来ることをわかっているかのような言葉ですね。
2回目の逮捕で中村容疑者が自分は付き合っていない、彼女ではないことを理解してくれると良いです。