松岡伸矢DNA結果不一致!父の予想通り!そして北澤ひさしの父が現れた!

公開大捜査に出演した記憶喪失の男性・和田竜人さんは松岡伸矢君では無かったことが断定されました。3日に松岡伸矢君の両親のDNAが採取され、鑑定結果が出て『親子関係が認められない』とのことでした。そして伸矢君の父・松岡正伸さんはFacebookで『親の直感としてこの結果を予想していた』と報告。何か、一瞬残念だと思ってしまった自分を恥じるというか、さすがはお父さんだなとジーンと来てしまいました。

松岡伸矢両親DNA不一致!和田竜人は松岡伸矢では無かった!


1月31日に『公開大捜査’18春』に出演した和田竜人さんが1989年に徳島で行方不明になった松岡伸矢君と似ている!と放送中からネットが大騒ぎになりました。

この放送後、徳島県警に多くの声が寄せられ2月3日夜には松岡伸矢君の両親のDNAが採取されていました。
このDNA採取についても『他に有力な情報が入った』とかで一旦鑑定保留となり、鑑定見送りか?と騒がれました。

しかし、予定から遅れながらもDNA鑑定は進められて3日後の6日に結果が出たと松岡伸矢君の父・正伸さんがFacebookで報告しました。

コメント欄には『今回の和田さんTV出演で松岡伸矢君の事件を知りました。』『伸矢君が見つかりますように』と励ましの声が相次いでいます。
また、2月5日にはこのような投稿もしていました。

今回の番組では和田さんや他の方々の情報を求める公開捜査でした。

そのはずなのに和田さんと直接関係のない行方不明児(私どもの息子)に皆様の関心が向けられたこと、申し訳なく思うとともに、皆様に思い起こして頂けたこと大変ありがたく思います。私も決して諦めません。 《松岡正伸さんFacebook》

確かに和田さんの情報を知りたかった番組がその和田さんに似ているということで松岡伸矢君の事件にスポットライトが当たるという特異な状況でした。
この一件によって新たにこの事件を知った人(私も含め)が大勢いることで本当の松岡伸矢君の情報が出てくる可能性がかなり高くなったことが正伸さんにとっては良いことだったはずです。

そしてこの実直で真摯な人柄が文面から伝わってきて、何とか探し出したい、応援したいと思いますね!

三重県四日市市の北澤ひさしさんで確定か?

そして、『公開大捜査’18春』の放送終了直前には三重県四日市市のローソンで7年前にバイトしていた「北澤ひさし」によく似ているという情報がローソン店長から入りました。

2月6日に北澤ひさしさんの父親と名乗る人が現れたとの情報が入りました!
この男性のDNA鑑定を進めるようです。松岡伸矢君両親の鑑定結果が出た日に何ともタイムリー!!

果たして和田竜人さんは三重県四日市市のローソンでバイトしていた北澤ひさしさんだったのか?
しかし、そうなると「4歳か5歳のころから17年間おじさんに監禁されていた」記憶というのは壮大な妄想なのか?
いずれにしてもとても気になる展開になってきた和田竜人さんの記憶喪失騒動、新しい情報が入り次第更新していきます。

【2月10日追記】

先月、JNN系列の公開捜索番組に出演した身元不明の男性は、三重県四日市市の28歳の男性とみられることがわかりました。

 男性は4年前、愛知県弥富市で保護され、以前の記憶がほとんどないと話し、視聴者から多くの情報が寄せられました。

 その中に、29年前、徳島県つるぎ町で姿を消した男の子ではないかという情報がありましたが、男の子の両親とは、DNAが一致しませんでした。

 一方、「息子ではないか」と名乗り出た四日市市の男性らからDNAの提供を受け調べたところ、「親子として矛盾しない」という結果が出たことが、9日、関係者への取材でわかりました。

 男性は、「結果は受け入れ戸籍をとりたい」と話しているということです。 《引用元:TBS NEWS》

番組出演の男性は北澤ひさしさんだったことで確定したようです!
身元が分かってよかったですね。
しかし、父親が名乗り出てきたということは既に戸籍はあると思うのですが男性が戸籍を取りたいと言っている点が意味不明ですが・・・

また、北澤ひさしさん説が出た時に明らかになっていたのですが、2012年のAKB総選挙の時に北澤さんは「ミヤネ屋」に取材を受けていて推しメンの松井咲子さんに2700票も貢いでいたことがわかっています。。

17年間監禁されていたという話は、完全に無かった過去であることで確定ですね。
北澤ひさしさんは普通に小中高と教育を受けて、ローソンで仕事をしてAKBヲタとして活動していたこともあった。
記憶障害か精神的な疾患を患って失踪してしまっていたのでしょうか。

親の元で十分な治療を受けて「北澤ひさし」さんとしての良い将来を切り開いていってほしいですね!