倉持麟太郎 結婚した嫁は浮気相手だった!婚約不履行の無情と政界進出の野望!

山尾志桜里議員とW不倫を報じられている倉持麟太郎氏。
嫁との結婚直前に婚約不履行事件を起こしていたことが明らかになった。
女グセが悪いことは有名だったようだが・・・・
更に密かに政界進出を目論んでいたという情報も出てきた。
何があったのか?嫁は知っていたのか?倉持氏の野望は?まとめてみました。

SPONSORED LINK

女グセの悪さが酷い!


慶応大学卒、中央大学法科大学院卒、弁護士法人を開設・・・と、輝かしい経歴と
ワイルド系イケメンの風貌でさぞかしおモテになるだろう、とは思います。
しかし女性関係についてはまるで『無法地帯』。
学生時代から倉持氏を知る人の証言。

「頭脳明晰かもしれないけれど、彼は誠実さの欠片もない人物です。女グセの悪さは若い頃から有名でした。かつて倉持氏には結婚を約束したAさんという女性がいた。Aさんは小学生の同級生で藤原紀香さんに似た良家のお嬢さん、
交際期間は3年を超えていました。

弁護士駆け出しでお金がなかった彼のためにお弁当を作ってあげたりAさんが費用を全額出して旅行に連れて行ったりしていたと聞きました。
弁護士法人を開設する際も彼女は尽力し、倉持氏の父親も彼女に感謝していた。その頃には2人はお互いの家族への挨拶も済ませ、結婚を前提に同棲していました」

ところが倉持氏の心変わりで事態は急変する。

「2015年のことです。仕事が忙しいという理由で、倉持氏は同棲中の自宅にあまり帰って来なくなったのです。結局、倉持氏が別れを切り出し、婚約も破断になりました。
実は、倉持氏は航空会社勤務の客室乗務員と浮気しており、子供が出来たのです。その女性と結婚するために、倉持氏はAさんを捨てた。
こうした事実をAさんが知ったのは、倉持氏の結婚後のことです。知人からこの話を聞いたとき、あまりのショックにAさんは呆然としていたそうです」

引用元:週刊文春
この話を見て、女性に対する誠実さが皆無であることから、結婚した奥さんに対しても
当時同棲相手が居たことを明かしていなかったのは確実。
実は自分は浮気相手であり、子供が出来たから結婚して、まだ子供が幼い時に仕事関係の
女性と不倫をしていた夫・・・
心の底から愛情が冷え切ると思います!酷過ぎます!
しかも奥さんは脳梗塞の症状がある状態なんですよ?!
ストレスで病状が悪化しないか、お体が心配です。

SPONSORED LINK

目的は政界進出だった?!

倉持氏と家族ぐるみの付き合いがあった別の人物が明かす。

「彼の母親は、『麟太郎はいずれ政治家になるつもりなのよ』と話していました。実際、彼は民進党だけでなく、自民党へのパイプ作りにも余念がなかった。近い将来の政界進出を目指しており、山尾氏のブレーンになったのはそのためのステップだと思います。」

引用元:週刊文春
政界進出の野望があったとは、腹黒い感じも出てきました。
9歳年上の山尾議員と男女の関係を持ったのも、民進党の主要メンバーであるという
ポジションを意識してのことだったりして・・・

しかも離婚相談してきて心がグラついている時に付け込んで、とか。
とにかく、真実が明るみに出てくると倉持氏はキナ臭い感じしかしませんね!

最初見た時にお洒落だと思った口ひげも何だかヤカラに見えてくるので不思議です。
法律でもって人々の悩みに寄り添い、救ってあげるべき立場の弁護士が人の気持ちを考えず
自分勝手な行動を繰り返し、周りの人たちを不幸にしているのが残念です。
今後の倉持氏がどうなってしまうのか、引き続き注目していきます。

SPONSORED LINK