倉持弁護士 嫁療養中に自宅に山尾議員を連れ込む!脳梗塞の嫁と幼子居ぬ間のゲス不倫!

倉持麟太郎弁護士がとんでもないゲス野郎だったと話題に!
8月初旬に妻に軽い脳梗塞の症状が出たため、実家で療養するように勧めていた。
子供を連れて実家に帰っている間に倉持弁護士は自宅に2回も連れ込んでいた。
男女のトラブルを扱っている弁護士とは思えないトンデモ行動に唖然!

SPONSORED LINK

脳梗塞の兆候があった嫁のインタビュー画像


8日、モーニングショーが倉持弁護士の妻を取材した様子が放送された。
Q:「今回の件については・・・?」
妻:「8月上旬に一過性の脳梗塞の前触れが結構出ていて、
   主人の勧めもあって療養のため実家に帰っていたので、子供と」
Q:「(山尾議員が来たとされる)28日とか31日は実家に帰っていた?」
妻:「8月中旬からいなかったので私はもう状況がわからないです」
Q:「山尾さんが来た時は奥さんと子供はいらっしゃらなかった?」
妻:「実家に居ました。
   実家に帰っていたから私はもう本当に状況がわからないので」
奥さんの手元に映っているベビーカーがまた、物悲しく見えます。
お子さんはまだ乳幼児、ということですよね。
病気の妻を実家に帰らせて自宅に違う女を招くなんて、本当に心の底からダメ男ですよね!!

SPONSORED LINK

ネットの声


こんなに酷い話は無いですよね。。
奥さんのストレスで病状が悪化してしまいそうです。
山尾議員は民進党の離党を発表し、記者会見では謝罪をしたものの
記者からの質問を一切受け付けなかった。
とても誠意がある行動とは思えません。

SPONSORED LINK