小松博文容疑者 犯行動機は離婚話だった?!ダメ夫が妻・恵さんの再婚に逆上か?

10月6日早朝に起きた衝撃の一家放火殺人事件。
殺人の容疑で緊急逮捕された小松博文容疑者(32)と妻・恵さんの最近の状況が徐々に明らかになってきた。
2人は離婚話を進めており、今回の犯行はこの離婚話のもつれから来るものでは?と予測される。
妻・恵さんは離婚して再婚する予定だったという知人の証言があった。
それにしても小松容疑者のダメ夫ぶりが既に犯罪レベルである。
まとめてみました。

犯行の動機は離婚話だった?


小松博文容疑者は仕事を転々として、一家の生活は中々安定しなかったようだ。
妻の恵さんは昼間は薬剤師として働き、夜は飲食店のバイトをして生活費を稼いでいという。
毎日昼と夜の仕事に加えて5人の育児をしていた恵さん、どれだけ目が回るような日々だったのだろうか。。。
一方小松容疑者は子供が遊んでいる横で自分の自動車をいじったりして熱心に育児に協力していたようには見られない。
11歳の長女が弟たちを連れて公園で遊ばせる姿が見られていた。
働かない、育児もしない、全てのしわ寄せが妻・恵さんに大きく押し寄せて来ていた状況は容易に想像できる。恵さんは友人にDVについても相談していたという。
喧嘩が絶えなかった2人は離婚話を進めていた。
そんな中、小松容疑者は
「別れたら車を取られるらしい。」と知り合いにこぼしていたという。
自分にとって不利な条件での離婚話に逆上して犯行に及んだのか??
早朝4時が犯行時間だったのも、恵さんが飲食店の仕事を終えて帰宅する時間を見計らったのかとみられている。

小松博文容疑者のダメ夫ぶりが酷過ぎる!妻の再婚話に逆上か?

2人が親しくなったのは妻の恵さんが元夫と結婚生活が続いている最中だったそうだ。
前の旦那さんとの子供が11歳の長女。その後離婚。
その時点で不穏な空気を感じてしまいますが、2人は付き合い続け、長男、次男をもうけている。
そして仕事も安定しない小松容疑者と結婚するといった妻・恵さんの両親が心配して
婿養子に入るなら、と結婚を了承したという。
子供を2人持ってからも結婚に反対されているということは、両親にとっては歓迎できるものではなかったのでしょう。
その後も仕事をしては辞め、足と肩に入れ墨が入った180cmほどの巨体でプラプラと暮らしていたという。
妻・恵さんが子供に買い与えたおもちゃやゲーム機を売って自分の小遣いにしていたような体たらくぶり。本当に、良いところが一つも見つからない。。。
さすがにこんな状況に愛想が尽きたのでしょう。
妻・恵さんは新たな再婚相手を見つけて小松容疑者と離婚したがっていたそうです。
近所の人は「恵さんの浮気が原因でこんなことになったのでは?」と話しているそうです。
どんな理由であれ自分が築いてきた家族全員に手をかけるなど、許される行為ではありません。
事件が早急に解明されることを望みます。
恵さんと幼いお子さん達のご冥福をお祈り申し上げます。
【関連記事】
●茨城県日立市田尻町 放火殺人で父親の小松博文容疑者(32)逮捕!生活にかなり困窮していた!一家心中か?
●【茨城放火殺人】小松博文容疑者の殺意がヤバイ!妻・恵さんインスタから伝わる愛に涙。。