小平奈緒 結婚してる?相澤病院所属の理由が深イイ!チーター意識の理由とは?

平壌五輪で最も金メダルに近い選手として話題になっている相澤病院所属の小平奈緒選手。選手団の主将ということで、平壌五輪を盛り上げてくれることを期待しています!小平選手と言えば、癒し系の笑顔が可愛いと話題です。年齢も31歳とお年頃なので結婚はしてるの?と気になっている人も多いようです。
そして注目されているのがトレーニング方法。古武術を取り入れて下駄を履いてるらしい?チーターを意識?と、気になるワードが出てきましたのでまとめてみました。

小平奈緒 結婚してる?相澤病院に所属の理由が深イイ!


小平奈緒 プロフィール
名前  : 小平 奈緒
生年月日: 1986年5月26日
年齢  : 31歳(平成30年1月現在)
出身地 : 長野県茅野市
出身大学: 信州大学
所属  : 相澤病院
身長  : 165cm
体重  : 61㎏

3歳からスケートに親しみ、小学校の時には本格的にスタート。
スケート未経験のお父さんと二人三脚で研究してながらメキメキと実力を付けていったといいます。

中学2年生の時には全日本ジュニア(スプリント部門)で高校生を破り、史上初の中学生王者に。
高校時代にもインターハイで500m、1000mで2冠達成。

高校卒業後は企業からの勧誘を受けたが清水宏保さんの師匠である結城匡啓監督がいる信州大学教育学部に進学。
在学中も好成績を残しています。
・1年生 第25回日本学生氷上競技選手権大会500mと1000mの2冠達成。
・2年時の2006年10月 全日本スピードスケート距離別選手権大会1000m優勝。
・4年時の2008年10月 全日本スピードスケート距離別選手権大会1500m優勝。

選手として順風満帆だった小平選手ですが、就職する時に内定していた企業の経営不振により直前で内定取り消しになってしまいました。
2009年3月に信州大学の結城監督と、怪我の時に診てもらった相澤病院に「何とかなりませんでしょうか。」と相談しに行ったそうです。

病院側も迷ったそうですが「困っている人を何とか助けたい」という思いから小平選手を採用することに決定。
『スポーツ障害予防センター』に配属され、午前中は職場で勤務、午後から練習するという勤務体制を検討していましたが
「それでは仕事もスケートも中途半端になる」ということでスケートに専念して見事2010年バンクーバー五輪女子団体パシュートで銀メダルを獲得しました。

その後小平選手は銀メダルを持って病院を巡回し患者さん達にたくさんの笑顔と勇気を与えたそうです。ほっこり。。。
素晴らしい環境で周囲の方に支えられて成し遂げた偉業ですよね!

こんなツイートからも小平選手の人柄が感じられて本当に素敵です。

因みに小平選手は独身で、8年も前ですがバンクーバー五輪の時は「彼氏募集中です」とインタビューで答えていたそうです。
その後はソチ五輪出場、練習拠点をオランダに2年移すなどスケート一本で頑張っているからどうなのでしょうか?気になりますね(笑)

清水宏保さんも絶賛!チーター意識の理由とは?

ソチ五輪では500mで5位、1000mで13位に終わってしまった小平選手ですが、その後相澤病院に籍を置いたままオランダのプロチーム「Team continu」で活動したことが大きな転機となったそうです。

異国で生活することで「自分の中の覚悟が決まった感じ」と話していました。
また、チームの指導者から「相手を殺すつもりでいけ」と助言を受けたが小平選手は
「敵は他人だとは思わない。競技は自分といかに向き合うか。自分との闘いだから。」という答えを導き出し、オランダ流を学んだことで自己流を生み出している。

そこで取り入れたのが古武術だったという。
特注の一枚歯の下駄を履いて下半身のバランス強化を行うなど、自己流トレーニングを公開練習でも披露していました。


《出典:スポニチ》

取材を受けている小平選手を見てもとにかく研究熱心で「試行錯誤を繰り返して上手くいく、結果が伴って成長している自分を感じることが楽しい!」と見ているコチラも嬉しくなるほどにスケート熱が激熱です!一度見ると応援したくなります。

そしてアノ!長野五輪スピードスケート金メダリストの清水宏保さんが
「オランダから帰ってきた小平選手の滑りを初めて見た時、技術が遥に上がっていて違う人かと思った。」
と言っていました。

古武術を用いて下半身強化した小平選手のここ最近の強さ。
2017年12月にソルトレークシティーで行われたワールドカップで1000m世界新記録である1分12秒09を叩き出して日本人女子初の偉業を果たしました。

下半身を安定させることで上半身の力が抜けて軽やかに滑ることが出来ると清水選手は説明していました。
「自分が現役の時はチーターを意識していた。」と話していましたが、小平選手もインタビューで「軽やかに、しなやかに走るチーターみたいな上半身をイメージしている」と答えていました。

偶然にも陸上最速の動物をイメージしている2人。清水選手は金メダリスト。
ということで、是非小平選手にも金メダルとって欲しいですね!

気になる小平奈緒選手の競技日程ですが
●スピードスケート女子1500m 2月12日(月) 21:30~23:15
●スピードスケート女子1000m 2月14日(水) 19:00~20:45
●スピードスケート女子500m  2月18日(日) 20:00~
となっています。

韓国で開催されるので時差があまりないので寝不足にならないのが嬉しいですよね!
「百花繚乱」がテーマと言っていた小平奈緒選手、大きな花を咲かせられるように応援しています。