北村匠海(DISH)父は北村一輝ではない!LGBT役が自然に見える演技力がに釘付け!

この冬話題の『妊活ドラマ』、「隣の家族は青く見える」に眞島秀和さんが演じる広瀬の相手役でLGBTの青木として登場した北村匠海君の演技力が半端ない!一瞬で引き込まれてしまったのですが調べてみたところ芸歴は長く、更にDISHというダンスロックバンドのメインボーカル・ギターを務めているという才能溢れる20歳だったのですね~!!あぁ、ゆとりですがなにかのあの子か!と、色々面白かったのでまとめてみました。

北村匠海(DISH)父は北村一輝ではない!


【プロフィール】
・名前  ; 北村 匠海 (きたむら たくみ)
・生年月日; 1997年11月3日 20歳 (2018年1月現在)
・出身地 ; 東京都練馬区
・身長  ; 175㎝
・所属  ; スターダストプロモーション
・家族  ; 両親、弟

父親が北村一輝さんという噂があり、検索しても「父親 北村一輝」というキーワードが出てきますが、これは全くの誤情報で家族は一般人のため情報はありません。

何と、小学3年生の時にスカウトされて芸能界入りしています。小学3年生で既に光るモノがあったのでしょうね。とにかくイケメンでデビューしてすぐに「リスに恋した少年」というCDを出していることから歌も元々上手だったことがわかります。

2010年にEBiDAN(俳優ユニット)に所属し、2011年12月にはEBiDAN内のダンスロックバンドDISH//のメンバーになった。このDISHが中々にクールで本格的な音楽活動をしているんですね~!カッコいい!

そして、俳優としても大活躍中です。
2016年4月に放送された『ゆとりですがなにか』に、強烈なゆとり役として出てましたね~。

吉岡里帆さんの元彼役、面白かったなぁ。。

あとは2017年公開の『君の膵臓が食べたい』に浜辺美波さんとW主演して大きな話題となりましたね。この映画、観た人全員が号泣絶賛しているので私も早く観たいと思っております!

LGBT役が自然に見える演技力がに釘付け!


《出典;フジテレビ公式HP》

眞島秀和さん演じる渋かっこいい落ち着いた男性・広瀬に北村君演じる若者、朔が出会うのが上の画像のバーだったのですが、二人の視線が一瞬絡んだだけでお互いに相手がLGBTだと見抜く、惹かれ合うというシーンがとても自然で素敵に描かれていました。

最初は「あれ?この二人は以前何か関係があったのかな?」と思ったのですがこれから始まる恋の予感だったことがすぐにわかり、二人のワケアリな空気を出す演技力、凄いなぁと唸ってしまいました。

そして朔が第1話の最後に広瀬が住むコーポラティブハウスという4家族集合住宅に押しかけてきちゃうところも、甘えんぼうな気分屋さんという感じが出ていて良かったです。急に一緒に住むことになって広瀬は焦っているけど朔の勢いに負けちゃうんだろうな、という感じがしました。

それにしても1回目でここまで自然にLGBTを演じて違和感が無い俳優2名って、凄いなと思っちゃいました。
大体映画でもドラマでも、最初出てきた時はちょ~っと無理あるかなぁと感じるんです。そして徐々にその演技に見るコチラ側の目が慣れていく感じというか一生懸命そういう風に見てみる、みたいな作業が必要なんですがこの広瀬・朔カップルに関してはすんなり同性愛の空気が入ってきました。

以前にも共演したことがあるそうなのですが、北村さんがインタビューで

眞島さんが僕に気を遣ってくださっていると思うのですが、会話のテンポとかも合うんです。僕なんかと一緒にして申し訳ないんですけど、眞島さんが20歳のとき、僕のような人だったんじゃないかと思ったくらい、似てるところがあるんです(笑)。 «引用元;『隣の家族は青く見える』公式HP»

と語っていたので、雰囲気とか思考が似ているのかもしれませんね。第2話はそんな情報も頭に入れつつ見ようと思います。

北村匠海君の可愛いLGBT役、中々ない役どころだと思うので超お勧めです!
まだ20歳と若く、今後も活躍間違いなしで目が離せない俳優さんですね。