カズオ・イシグロ ノーベル賞受賞!5歳まで日本で暮らした日系英国人の快挙!一報はキッチンで、冗談だと思った!?

10月5日午後8時過ぎにスウェーデン・アカデミーが2017年ノーベル文学賞をカズオ・イシグロ氏に授与すると発表した。え?村上春樹さんではないけど日本人なの?と思いましたよね?
カズオ・イシグロさんは5歳まで日本で生まれ、暮らしていた日系英国人の方です。
日本でも著書がドラマ化や舞台化されたことがあるんです!
カズオ・イシグロさんはノーベル賞受賞の一報をキッチンでメールを書いている時に聞いたそうで、ドッキリだと思ったそうですよ!意外とお茶目な方なのでしょうか?
調べてみました。

5歳まで日本で暮らしたカズオ・イシグロ氏


写真を見ても、日本の方だと思いますよね。
両親ともに日本人、長崎出身ということです。
詳しいプロフィールをみていきましょう。
名前  : カズオ・イシグロ (漢字表記:石黒 一雄)
生年月日: 1954年11月8日(63歳)
出生地 : 長崎県長崎市新中川町
学歴  : 1978年ケント大学英文学科、1980年イースト・アングリア大学大学院創作学科に進む。
      批評家で作家のマルカム・ブラットベリの指導を受け、小説を書き始める。
      卒業後はミュージシャンを目指す時期もあったが、作家に進路を変更した。
代表作 : 「日の名残り」
      3作目にして英語圏最高の文学賞である「ブッカー賞」受賞。
      35歳の若さでイギリスを代表する作家となった。
      
      2005年に出版された『わたしを離さないで』は日本でも綾瀬はるかさん主演で
      ドラマ化、多部未華子さん主演で舞台化されており、大きな話題となった。
      


      

一報はキッチンにいる時。冗談なのかと思った?!

ノーベル文学賞受賞の一報はスウェーデン・アカデミーの発表中継を見ていたエージェントからのメールだったという。
最初は「冗談かな」と思っていたがアカデミーから電話があり受賞がわかったという。
「驚いたのは、アカデミーから気楽な感じで受賞決定を知らされたこと。」だったという。
そして英BBCから、電話で連絡を受けたときに初めて「本当に受賞したのだ」と確信したというから何だか面白いものだ。
因みにカズオ・イシグロさんが好きな日本の作家は村上春樹さんだという。
毎年ノーベル賞受賞なるか?と話題に上がる村上春樹さんですが、今年も受賞ならずでした。
カズオ・イシグロさんノーベル賞受賞の一報を受けて、各書店には著書の在庫確認の連絡が多数入っているそう。

「英国育ちですが、私の世界観、感性には日本が影響している。
 私の一部はいつも日本出身だと思っている」

こう語るカズオ・イシグロさんの著書、一度は読んでみたいものです!
カズオ・イシグロさん、ノーベル賞受賞おめでとうございます!