加藤宣一(画像)理髪店が火の車で放火!火災保険狙いのマジの炎上商法で逮捕される!

自作自演の放火が発覚してしまいました。神戸市北区緑町で昨年11月20日未明に発生した火事が、建物2階で理髪店を営んでいた加藤宣一(37)の放火によるものだとわかりました。「店が経営難で火災保険金を狙って放火した」と容疑を認めているという加藤宣一容疑者。マジの炎上商法で保険金を受け取ろうとしていたとは、どんな神経をしているのでしょうか。現場は住居階あり、店舗階ありでかなりの被害があったようです。

加藤宣一(画像)理髪店が火の車で放火!

平成29年11月20日発生の神戸市北区緑町1丁目の激しい火事の場所が特定できました。

逮捕容疑は昨年11月20日未明、同区緑町の集合住宅2階の当時経営していた理髪店に火を付け、同店と隣のマッサージ店の計約75平方メートルを焼損させたとしている。けが人はなかった。

 同署によると、加藤容疑者には数百万円の借金があり、保険会社に保険金約400万円を申請したが、支払われなかったという。

 集合住宅は4階建てで、1階部分にはデイサービス施設が入居。3階以上は住居スペースだった。出火当時、集合住宅の約20人が避難するなど、現場は一時騒然となった。 《引用元;産経新聞》

隣のマッサージ店は「整体・ダイエット・アロマセラピー」を施術してくれる『ほんわ香』というサロン。
ホームページを見てみると、

「諸事情により現在休業中のため予約を承ることができません」

という文言がトップページにありました。11月20日からずっと営業出来ていない状態なのでしょう。
店舗が燃えてしまった他、営業出来ない状況が続き加藤容疑者の犯行で経営が厳しい状況かもしれません。本当に迷惑な行為です。

自分の数百万円の借金をチャラにするために集合住宅に住む皆さんを危険な目に遭わせ、隣の店舗を営業停止状態に追いやり、下の階のデイサービスの店舗にも延焼しなかったとしても消火活動で何かしらの影響が出ていることでしょう。
こんなに迷惑をかけて借金を返済したとしても、その後真っ当な人生を送れるハズがありません。

火災保険狙いのマジの炎上商法で逮捕される!

加藤宣一容疑者の画像は未だ報道などで公開されていませんが、容疑者とみられるFacebookがありました。
確定ではないので掲載は控えますが、以前の職場などからおそらく加藤容疑者とみられます。

プロフィール画像は奥様とみられる女性と結婚式をした時のような装いで映っていて2016年に撮影したようです。
2年前に結婚したばかりだとすると、家族の為に一生懸命働いて幸せにしたかった気持ちはよくわかります。
借金が数百万円あったら何とかしたいと画策したのでしょう。

しかし、自分が死ぬ気で仕事を頑張るのではなく、事もあろうに自分の身の危険が無い職場に放火して火災保険をたっぷり貰おうという狡猾さがいやらしいですね!本当に周囲の人たちのことを一切考えない卑劣で幼稚な犯行だと思います。
そして自分が放火したせいで職場を失い無職になったわけですから、どうしようもないですよね。

心から反省して償っていただきたいです。

【先週の自作自演犯】
【滋賀県大津市】老人ホーム「ハーネスト唐崎」で傷害事件!犯人は新庄宏之(48)だった!