鹿島勝(57)社会科教師が覚醒剤使用で逮捕!胸ポケットに注射器2本隠し持つ!

またトンデモ教師が逮捕されました。埼玉県狭山市立西中学校の社会科教諭の鹿島勝(57)が覚醒剤の使用容疑で12月5日に逮捕されていたことが分かりました。
鹿島容疑者は5日、平日にも関わらず勤務はしておらず、午後8時45分東京都新宿区大久保にいた。運転中のところ警察に職務質問され、胸ポケットに注射器を忍ばせていたという。その後警察署で尿検査をしたところ、覚醒剤の陽性反応が出て翌6日逮捕されたという。中学教師、しかも社会科ってところに意外性を感じたので調べてみました!

鹿島勝(57)社会科教師が覚醒剤使用で逮捕!

・鹿島 勝 (57)
・埼玉県富士見市
・狭山市立西中学校 社会科教諭
・2年生 副担任
・卓球部顧問

逮捕容疑は11月下旬から12月上旬、埼玉県や東京都またはその周辺で、覚醒剤を使用した疑い。

中野署によると、12月5日午後8時45分ごろ、東京都新宿区大久保の路上で、警察官が乗用車を運転していた鹿島容疑者に停止を求め、職務質問した。上着のポケットから注射器が出てきたため、署に任意同行。尿検査で覚醒剤の陽性反応があり、6日に逮捕した。使用の経緯を調べている。 «引用元:産経新聞»

中学校教師の「胸ポケットから注射器」って、「セーラー服と機関銃」くらいのインパクトがありますよね。
生徒を正しい道に導くべき存在である教師が覚醒剤に手を染めるとは、あってはならないことです。大きなストレスでも抱えていたのでしょうか。

先月覚醒剤使用で逮捕された浅野忠信さんの父、佐藤幸久容疑者も68歳と高齢でした。
浅野忠信の父 佐藤幸久(画像あり)覚醒剤使用で逮捕!芸能事務所アノレの社長が不祥事!

警察庁によると、覚せい剤の再犯率は64.5%。この数字は年齢が上がるごとに高くなり、20才以上が39%、40才以上で71.2%、50才以上では80.2%にもなっている。«引用元:NEWSポストセブン»

この再犯率の高さ、一度手を出した覚醒剤を完全に断ち切ることが尋常じゃなく大変だということがわかりますよね。鹿島容疑者の家族構成などは明らかになっていませんが、周囲のサポートがあることを望みます。

狭山市立西中学校の反応は?

逮捕を受け、狭山市教育委員会は、「再発防止に努め、2度と繰り返すことのないよう、信頼回復に努めていく」とコメントを出しています。

Twitterの声

本当に残念なニュースですね。
狭山市と言えばつい2日前に殺人事件が起きて話題に上がったばかり。
山下照男(62)乳がんの妻殺人容疑で逮捕!長男がいる自宅で・・・
何だか悪いことは続いてしまいますね。

教師の不祥事となると、生徒さん達は戸惑ったり、反発したりすると思われます。生活態度や学習意欲に悪影響が出ないように周囲の教師達の手腕が問われる時ですね!