松本人志「最近ジジイがね、元気なんですよ」に激しく同意するしかない案件。

最近相次ぐ地方首長たちのセクハラ・わいせつ行為を受けて12月17日の「ワイドナショー」で松本人志が「最近ジジイがね、元気なんですよ」と発言。
自身がパトロールするアダルトビデオコーナーにて、気が付くと周りがジジイばかりいることを面白おかしく話した。
私もこれ、激しく同意してしまうのである。今回は私が体験した珍事件を紹介します!

事件は公民館の更衣室で起こった!

以前の職場で公民館の用務員、清掃員の派遣をするような業務をしていた時の話。
用務員1人(60代男性)、清掃員1人(60代女性)だから、更衣室兼休憩室は和室の一部屋でした。

2人の始業時間は異なるため、着替える時間は就業時だけがカブってしまうけれど交代で着替えたり、トイレを使ってもらったりしていました。

しかしある日、女性清掃員から
「用務員からセクハラをされている、、、着替えを覗かれたりする、、」
と打ち明けられたのです。

「え?!」

セクハラ行為自体はもちろん驚きましたが、清掃員のおばあちゃんは、おじいちゃんみたいなおばあちゃんだったもんだから、更にビックリ!(失礼だけど…)

すぐに注意しようとすると
「そんなに酷くないから軽くかわしているから大丈夫、ギクシャクしたくないし。ただそんな事もあるのよ、と愚痴を聞いて欲しかったの」と言われました。

高齢になっても、職場の女性にタッチしたり恋心を抱くものなんだなぁとその時は思っていました。

ところが・・・数が月後、清掃員のおばあちゃんから連絡が来ました。
「もう無理!!辞めます!今日胸をつかまれました、痛いくらいです!」
と酷く取り乱した様子でして、これは一大事!と思いすぐに公民館に行きました。

用務員に厳重注意して本来は解雇にするところなのですが、
「もう、ここが最後の職場だと思って一生懸命やりたい。やっと見つけた働き口だから何とかお願いしたい・・・」と懇願されて二度と清掃員に触らない、変なこと言わないという約束で引き続き勤務してもらいました。

何とか清掃員のおばあちゃんも納得して一件落着。
と思っていたのですが・・・

100円転がしジジイ

その後半年ほどして私は退職することになり、挨拶に行きました。
後任者を紹介した後に用務員に個別に呼ばれました。。

「実はあなただけには言っておきたいことがある。」と切り出されたのです。
何か嫌ぁな予感がしました。。

「清掃員にセクハラがどうとか言われたが、、、
あれは清掃員が金銭的に困っている時期に触らせてくれたら1回100円払っていたんだ。困っていて可哀想だからな、そういう風にしようと話してそうやっていたんだから、セクハラではないんだ。

それが急に、お金には困らない状況になった途端いつもの通り触ろうとしたら怒りだして大騒ぎした。

だから僕は悪いことはしていないんだ、信じてくれ。。」

「ん??えええぇ?何なに?お金払ってたの?100円って、、、ジュースも買えないけど?ばぁさんだから?」

何か全然弁解になってないけど?
じーさんみたいなばーさんの体を触って100円て・・・
何故それを辞める私に言ったんだよ~~~!!!

何も、誰も幸せになれない状況でした。

その人も60代後半、見た目もしっかりジジイです。
やっぱり元気な60代男性陣たち多いですね。

松ちゃんが目撃しているみたいに、人に迷惑が掛からないように元気でいて欲しい、そう強く願います!

ニュースになったらいけませんね。

【ニュースになっちゃった人たち】
生城山豊吉(画像)小学生にわいせつ行為で逮捕!近所の顔見知りがまさか!?
伊達(岩手岩泉)町長(画像)記者にハグ・キス!「助けてくれ」と幻聴が聴こえたのでハグした台風の心労って・・・