板尾創路 嫁に怒られた不倫を謝罪!豊田瀬里奈のハニートラップに掛かった模様。。

18日にFLASHにラブホテル不倫を報じられた板尾創路さん(54)が翌日19日の夜に報道陣の取材に応じました!
その対応が板尾さんらしくて好感が持てました。不倫疑惑をほぼほぼ認めて、嫁には怒られたけれど謝罪して許してもらえた、とのことで「火花」の如くほんの火遊びだったようです。
豊田瀬里奈さんとは2~3か月前に監督を務めた「火花」の打ち上げで出会い、試写会で相談を持ち掛けられたと説明したが、その流れが何ともハニートラップっぽい。。
グラドルのしそうなことだなぁと思ってしまいました!


 

板尾創路 嫁に怒られた不倫を謝罪!


≪引用元:スポニチアネックス≫
18日に報じられた不倫疑惑は、11月上旬に都内で板尾さんと豊田瀬里奈さんがイタリアンレストランで食事をした後、カラオケを楽しみその後ラブホテルで3時間過ごしたというもの。
それに対して板尾さんは

「ホテルでつまらない映画とバラエティー番組を見ていた」

と話した。記者に「それだけですか?」と突っ込まれると

「ご想像にお任せします」

と否定しなかった。
既に家族には謝罪して、怒られたけど最後には許してもらったという。

板尾さんの奥さんは8歳年下の一般女性で、1998年6月に結婚している。
結婚して19年になるんですね。。
お2人は2007年に長女をもうけるが、わずか1歳10か月で「乳幼児突然死症候群」で亡くしてしまっている。
その後哀しみを乗り越え、2012年に次女を授かっている。

我が子を亡くしてしまうという大変悲しい出来事を一緒に乗り越えてきていることから
後輩芸人の千原ジュニアも「板尾さん夫婦の絆は強い」と話していました。

揺るぎない夫婦の関係が築かれているから今回の件も怒られはしたけれど、離婚に繋がるような事態にはならなかったのでしょう。
しかし、これだけ不倫騒動が後を絶たないのに次々に出てくる芸能人の不倫スクープ。
板尾さんも

「僕はあまりそういうの(週刊誌に狙われる)はないと思っていたので」

と苦笑いしていたようですが。。その「自分だけは大丈夫」という油断が仇となるようですね。
今後は火遊びは控えてもらいたいですね!


豊田瀬里奈のハニートラップだった??

板尾さんと豊田瀬里奈さんの出会いは2~3か月前の映画「火花」の打ち上げだったそうです。
その後、試写会を見に来豊田さんが板尾さんに

「事務所と契約が切れそう」

と相談されたそうです。
もう、この時点で板尾さんに取り入って何とか芸能界で生き残りたい!という執念を感じてしまいます。。
試写会に行った時の豊田さんのツイートを発見しました。


『劇場で見て心が震えた』・・・その足で『事務所に契約が切られそうなんです』と相談に行くかぁ、、、
何ともオンナを使ったわかりやすいやり方ですね。

親身になって相談に乗った板尾さんは11月上旬に食事に行くことにしたそうで、2人で会ったのはスクープされた日だけだったようです。

板尾さんは

「(豊田さんは)可愛いし、水着を着たら映えるし」

と言っていました。今後も板尾組だと思っているし頑張って欲しい、とエールを送っていました。

取材に応じた板尾さんは、自分の非を認めて他の芸能人のように見え透いた嘘を付かなかったところが良いと思いました。
事務所の吉本興業も不倫を認めていました。
やはり芸人にとって女遊びは芸の肥やしなのでしょうか?!
この会見を受けて他の芸人の反応が気になるところですね。

関連記事はコチラ
豊田瀬里奈 適度にブス?板尾創路リアルフリンジマンは不倫報道に一石を投じるか?