石原紅葉さん被害者か?白石隆浩との繋がりは?群馬県女子高生8月28日に江ノ島で行方不明!

座間市のアパートで白石隆浩容疑者の自宅アパートから9遺体が見つかった事件で、被害者の所持品と見られるカバン、カード類から徐々に被害者が特定されてきた。
中でも注目されているのが群馬県女子高生について。
8月28日に群馬から遠く離れた神奈川県の片瀬江ノ島駅付近で行方不明になった”石原紅葉(くれは)”さんが被害者なのではないか?とネットで話題に。
調べてみました。


石原紅葉さん被害者か?白石隆浩との繋がりは?

警察の調べでは、9人の被害者のうち、3人が女子高生だったそうだ。
埼玉県、福島県、群馬県の女子高生だったことが判明。
また、白石容疑者は

「女性たちは『死にたい』と言っていたが、会ってみると本当に死にたいと
思っている人はいなかった。私がしたことは殺人です。」
引用元:読売新聞

と供述しているという。
自殺願望はあっても、ただの願望だったのだ。
本当の本当の本音は生きたくてもがいていただけだったと思うと無念でなりません。
特に女子高生はまだ若く、感情が移ろいやすい時期ですよね。
そんな時にSNSで白石容疑者と簡単に繋がってしまったのだと思うとSNSの脅威を感じます。
被害者の女子高生の1人が”石原紅葉”さん(15)なのでは?と話題になっているが、
どうなのだろうか?
まだ噂レベルだが気になる点が多く見つかった。


群馬県女子高生8月28日に江ノ島で行方不明!

注目されているのがこちらのチラシ
gunnma.png
群馬県に住んでいた女子高生が8月28日(月)19時20分頃に小田急線の片瀬江ノ島駅で目撃された後から行方不明になっている。
群馬県から神奈川県までわざわざ会いに行ってしまったのか。。
夏休みの期間だったとは言え、15歳がそこまでするとは、余程白石容疑者を信頼したのか?!
石原さんが行方不明になった後、親御さんや親戚の方が片瀬江ノ島駅で手掛かりを求めてずっとチラシを配っていたという情報もある。
しかし、白石容疑者が座間市アパートに引っ越したのが8月24日、最初に殺害したのが
20代女性で、その後交際相手の男性とされていることから、8月28日に行方不明になっている
石原紅葉さんは時期的に被害者にはなり得ないかもしれません。
被害者の友人、知人たちへの取材も進んできている。
~群馬県女子高生1年の友人の声~

被害者とみられる群馬県内の県立高校1年の女子生徒について、
同じ学校に通う同級生の女子生徒は「優しく、はきはきしていた」と信じられないという表情で話す。

女子生徒は今年8月末以降、行方不明に。友人の間で
「何かもめ事でもあったのか」と心配していたという。
今回の事件に巻き込まれた可能性があることを知ると、
「悩んでいる様子はなかったのに……」とショックを隠せない様子だった。

日曜のため、5日は生徒や職員の姿はあまり見られなかった。
出勤していた男性教員は毎日新聞の取材に「ノーコメントです」と硬い表情で答えるにとどまった。

女子生徒が卒業した中学校で現在3年生の女子生徒は
「おとなしい印象の人だった。事件に巻き込まれたとしたらとても怖い」と不安げに話した。
引用元:毎日新聞

この記事の情報でも、女子生徒は「8月末から」行方不明、「高校1年」ということは
15歳という点も合致しているため石原紅葉さんかもしれません。

石原紅葉さんの高校は群馬県立西邑楽(にしおうら)高等学校か?

ツイッターでは石原さんの高校の同級生らのツイートから、高校が特定されたようだ。


群馬県立西邑楽高等学校は県内で唯一
・普通科
・スポーツ科
・芸術家
を有する学校だそうです。
「明るく・強く・美しく」をモットーに学校運営をしており、
ホームページを見るととても活動的な生徒の姿がありました。
同じ高校に通っていた生徒が残虐な事件の被害者になってしまったとしたら衝撃と哀しみはかなり大きいと思います。
どうか、石原さんが事件とは無関係であって欲しいです!