石橋和歩(25)逮捕【画像あり】東名高速夫婦死亡事故 停車させた長女が事故直後に父の親友にヘルプの電話!

6月5日に東名高速道路で追い越し車線に止まった車にトラックなどが追突し、萩山さん夫婦2人が死亡した事故で、別の車が進路をふさぎ夫婦の車を停車させていたことが分かった。
事故現場近くのパーキングエリアでトラブルになった車の運転手石橋和歩(25)が逆上して萩山さん一家の車を追い回し、高速道路の追い越し車線で停車させて事故を誘発したとして過失運転致傷罪なとで
逮捕された。
萩山さん長女が事故の全貌を語り、真相が明らかになった。


東名高速夫婦死亡事故 急停車させた石橋和歩容疑者逮捕!


6月の事故から4か月が経過した今、事件の全貌が明らかになり容疑者が逮捕された。
神奈川県の中井パーキングエリアで、萩山さん一家が迷惑駐車していた石橋和歩容疑者について注意した。
そのことに腹を立てた石橋容疑者が高速道路本線に出て萩山さん一家のワゴン車を追い回し、
最終的にすぐ前に車をつけ、追い越し車線で急停車した。


長女の証言によると
「車を停車させられた後、すごく怖い雰囲気の男性がこちらに近づいてきて
 『ケンカ売ってんのか?調子乗ってんじゃねーよ!』
 『お前高速道路に投げてやろうか!』といって父の胸倉を掴んできた。」
そしてその後、追い越し車線に停車していた萩山さん一家のワゴン車にトラックが追突し、
萩山さん夫婦は帰らぬ人となってしまった。


萩山さん長女が事故直後に父の親友にヘルプの電話!

この事件直後に萩山さん長女が父親の親友・田中さんに助けを求める電話をかけていた。
しつこくある車に追い回されて停車した後に脅されたこと。
父親が胸倉を掴まれて引きずり降ろされ、母親も車外に出たこと。
子供たちも外に出るように凄まれたけど怖くて出なかったこと。
すごい衝撃があり恐くて目をつぶっちゃって、目を開けたら父と母が
いなかったことなどを語ったという。
田中さんは
「追い越し車線で一方的に脅されて萩山さんはトラックがぶつかってきた時にどうすることも出来なかった。相手は後方が見えてたから逃げられたんだろう。負った傷もかすり傷程度と聞いている。」
と悔しさから涙をにじませていた。
萩山さん一家はとても仲が良い家族で、その日はお子さんの運動会の振替休日のため、
静岡から東京に遊びに来ていた帰りだったという。
普段は仕事が忙しくて中々家族での時間が取れなかったため、萩山さん夫婦は出掛けることをとても楽しみにしていたという。
注意されたことに逆上して危険運転をした石橋容疑者はこの4か月ほど、どのような気持ちで過ごしてきたのだろうか。
萩山さんの残された娘さん2人が不憫でなりません。