池田啓太郎 逮捕!西山茉希を奴隷契約してた事務所元社長がストレスで薬に依存か?

芸能界と覚醒剤の闇がまた発覚してしまいました。人気モデルの西山茉希さんが以前所属していて金銭トラブルになった芸能事務所「オフィスエムアンドビー」元代表の池田啓太郎(52)が覚せい剤取締法違反で逮捕されました。自宅を捜索された時に池田容疑者はベランダで倒れており、完全にクスリの影響下にあるような状態だったようです。どんな人物だったのか、調べてみました。

池田啓太郎 逮捕!西山茉希を奴隷契約してた?

池田啓太郎容疑者が代表を務めていた「オフィスエムアンドビー」は以前は所属タレントが20名ほどいたとされますが、現在ホームページを確認したところ、橘大五郎さん、湯本雛子さん、JJCC(韓国のアイドルグループ)の3組の在籍しかありませんでした。
 
オフィスエムアンドビー詳細
・社名   ; 有限会社オフィスエムアンドビー
・管理責任者; 代表取締役 池田啓太郎
・所在地  ; 東京都千代田区六番町3番地1 玉柳ビル4F
・従業員数 ; 14名
・主な業務 ; パンフレット及び写真集制作、タレントの育成、及びマネージメント。
《引用元;オフィスエムアンドビーHP》

コチラの公式HPを見ても、2016年の4月の更新を最後に新しい情報は途絶えているので、事実上オフィスエムアンドビーは芸能事務所としての機能を果たしていなかった様子が予想されます。

池田容疑者は、昨年11月~12月に掛けて覚醒剤を使用した疑いがもたれており、知人女性が先に逮捕されて池田容疑者と一緒に使用したことを供述したことで発覚しました。「一緒に使用」ということは、交際相手かもしれませんね。
ASKAさんと愛人や、清水良太郎容疑者と派遣型風俗店の女性など、覚醒剤を女性と使用する例が過去にも多くみられています。

池田容疑者は長野県内や東京都内で使用したとされていて、既に長野県内のマンションの1室からは覚醒剤が押収されていて、所持の疑いでも調べが進められています。

池田容疑者は大筋の容疑を認めていて、『仕事のストレスがあった』と話しているそうです。
さすが、西山茉希さんと金銭トラブル、奴隷契約疑惑があっただけあって、芸能事務所の経営はうまくいっていなかったようですね。騒動があったのは2017年6月でしたが、どんなトラブルだったのか調べてみました。

池田啓太郎ストレスの原因?西山茉希とのトラブル


西山茉希さんが事務所とトラブルになっている、と2017年6月に女性自身に報じられました。
内容をまとめると
■19歳にデビューしてから13年間、給料がずっと変わらない
■事務所を辞めたいと告げると業界に悪い噂を流された「西山はお金をやたら欲しがる」「母親もお金に執着している」
■2人目の妊娠で入院している時に給与を半額にされた
■2017年2月から給与が1円も支払われない
CanCamのトップモデルとして山田優さんと共にツートップか?というくらい有名になった西山さんが、このような扱いを受けていたとなると芸能界って本当に闇が深いですね。

そしてこの疑惑の時に池田容疑者は真っ向から勝負を挑むような回答を女性自身にしていたようです。

「こちらも徹底的に抗戦する。マネージャーの一人が3,000万円横領していたから。それが無ければもっと西山に給与払えた。」

かなり強気な口調だったようです。従業員の横領の他にも事業投資を失敗して多額の借金を作ってしまったという話もあります。
とにかく、仕事も、投資もうまくいかず払える給料が無かったのでしょう。

西山茉希さんは早乙女太一さんと結婚して、2人の娘さんをもうけていますからこのようなブラック企業にいることは危険だと判断したようで、トラブルの3か月後9月に新しいGrick株式会社と契約したそうです。よかったですね~!その4か月後に池田容疑者が覚醒剤で逮捕ですから、西山さん上手いこと逃げ切りましたね!!

新しい事務所にはJOY、小柳ゆき、島谷ひとみ、元SKEの松井玲奈、平野綾など有名どころの芸能人が多数いるので安心です。

しかし芸能界とクスリの事件は後を絶ちません。裏の世界でがっちり繋がっているのでしょうか。活躍している芸能人だけでなく事務所スタッフの使用が取り沙汰されるようになってきて残念です。芸能人の皆様に悪影響が出ないように、よりクリーンな環境に変えていって欲しいと願います。

【記憶に新しい芸能事務所社長の逮捕】
浅野忠信の父 佐藤幸久(画像あり)覚醒剤使用で逮捕!芸能事務所アノレの社長が不祥事!