井出智(元電通)2000万円詐取!Facebookは?前科有り!元エリートマンの手口がヤバい!

元電通社員の井出智(37)が知人男性と共謀して会社役員の男性から2000万円を騙し取り、逮捕されました。電通と言えば日本トップの広告代理店で誰もが知っている会社です。そのネームバリューを使って信用させてお金を奪うとは、最低のヤカラです。しかも前科もあったようです。まとめてみました。

井出智(元電通)2000万円詐取!Facebookは?


電通の元社員・井手智容疑者(37)と無職の笹川真人容疑者(32)は2015年6月、会社役員の男性(52)に対して、飲食店を運営する会社を買収すると偽って「金が必要だから融資してほしい」と現金2000万円をだまし取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、笹川容疑者が「電通の社員を紹介する」と男性に井手容疑者を会わせ、会社の登記簿などを見せて信用させて現金を受け取りました。男性が返金を求め、井手容疑者が約700万円を返しましたが、その後、海外へ出国して連絡が取れなくなったということです。井手容疑者は容疑を認め、笹川容疑者は容疑を否認しています。 《引用元;テレ朝NEWS》

買収計画は実際に進んでいたというが、事件の半年前ほどに頓挫していたそうです。買収計画がオジャンになった後も資金集めを続けるとは、完全にお金目当ての犯行ですね。それでも会社役員の50代男性は「電通社員だから今後の役に立つと思い信じてしまった」と話しているという。男性は東京都中央区でグッズ販売の会社社長をしていたことから、大手の広告代理店電通と繋がっておきたいという思いがあったのかもしれません。

井出智容疑者のFacebookやSNSを検索してみましたが、特定には至りませんでした。今後情報が出次第追記していきます。

前科有り!元エリートマンの手口がヤバい!

そして、今回逮捕された井出智容疑者と笹川真人容疑者は2015年7月に別件で逮捕されていました。お金を詐取したのが2015年6月、その翌月には笹川容疑者が主犯となってライザップに因縁を付けて3億円奪い取ろうとしていたのです!事件の詳細です。

フィットネスクラブ「RIZAP」(ライザップ、東京都新宿区)にクレームをつけ、現金3億円を脅し取ろうとしたとして、警視庁新宿署は恐喝未遂の疑いで、自称千葉県浦安市当代島、無職、笹川真人(まこと)容疑者(29)ら男3人を現行犯逮捕した。同署によると、笹川容疑者は容疑を認め、残る2人は「大きな声は出したが、脅迫はしていない」などと否認している。

 同署によると、笹川容疑者は同社トレーナーが都内の20代女性に対し「(やることやらずに痩せるには)薬を飲むしかないんじゃないですか」と話した音声データを知人から入手。今月3~6日、計3回に渡り電話で接客態度についてクレームをつけていた。

 逮捕容疑は6日午後、同社応接室で社員2人に「音声データを雑誌や世の中にばらまくぞ。女の子に会社として誠意を見せろ」などと和解金として現金3億円を脅しとろうとしたとしている。同社から連絡を受け待機していた署員が3人を逮捕した。 《引用元;産経ニュース》

この時の映像ニュースには逮捕された男性は笹川容疑者の他、井出智、田口一星の名前が出ていました。
この逮捕により井出智容疑者は電通を解雇されたようです。

2000万円を集められたから勢い付いてRIZAPを狙ったのか?いずれにしてもエリート街道を歩んできた人が何故このような悪事に手を染めたのか、不思議でなりません。そして2つの事件が2015年に起きていることからその後も危ないことでお金を集めていたのではないか?と疑ってしまいます。今後も余罪が出てくるかもしれませんね。注目していきます。