原大智(モーグル)広尾出身で父親は資産家!カナダ仕込みの太もも王子が五輪で初表彰台!

平壌五輪のメダル第1号はフリースタイルスキーモーグルの原大智選手で、見事銅メダルを獲得しました!
若干20歳で大会前はそこまで注目されていなかったダークホースが見せた決勝前の笑顔と攻めの滑走に日本が歓喜に沸きましたね~!
原選手は冬季の競技選手としては珍しく東京都渋谷区出身、広尾育ちとあってセレブ感が凄いですよね~。
どうやら実家は資産家でマンションをいくつか所有しているようです。父親の職業やカナダ仕込みのマッチョな太ももなど、気になるワードがたくさん出てきましたので調べてみました。

原大智(モーグル)広尾出身で父親は資産家!

原大智プロフィール
生年月日 : 1997年3月4日
年齢   : 20歳 (2018年2月現在)
出身地  : 東京都渋谷区
身長   : 177cm
体重   : 75Kg
大学   : 日本大学スポーツ科学部

日本大学スポーツ科学部には、スノーボード選手の平野歩夢さんも所属しています!
同じ学部に優秀な選手がいて、学校も活気づいているのではないでしょうか。

原選手は小学校6年生から競技としてモーグルを始め、週末の度に都内から新潟県や群馬県のスキー場に練習をしに通ったそうです。

中学卒業後は両親の後押しもあり、カナダの「カナディアン・スポーツ・ビジネス・アカデミー」というスポーツ専門学校に留学しています。
スポーツ専門学校の他に語学力や教養を身に着けるために地元の公立高校まで通っていたそうです。
そして4年以上本場で修業を積み、日本に帰国。

留学にダブルスクールって・・・一体学費はどうなっちゃうの?と他人事ながら心配しちゃいますが。。
ナント、原選手の実家は渋谷区に複数マンションを所有する資産家なんだそうです。
なるほど~~!経済的なバックアップはバッチリしてもらえたようです。(羨ましいぃ~)

原選手の才能と、その才能に気づいて最大限伸ばしてあげる環境を整えたご両親の尽力があって悲願のメダル獲得に繋がったのですね。

メダル獲得後にテレビカメラに向かって

「やっと親孝行が出来ました!」

と語った原選手の言葉にはたくさんの感謝の気持ちが込められていたことでしょう!

カナダ仕込みの太もも王子が五輪で初表彰台!

原大智選手が決勝のスタート前に笑みを見せていましたね。これには度肝を抜かれました。
オリンピックの決勝戦で笑顔が出る余裕、、、物凄い肝が据わっている感じ!

インタビューでは

ミスる気がしなかった。決勝を滑る時は楽しくて楽しくて仕方なかった。
と語っていました。

これ、北島康介さんの「チョー気持ち良いーー!」を彷彿させる名言じゃないでしょうか?!
絶対に大物になる感じが出ています。


試合前にこんなツイートもしちゃうくらい、攻め攻めの原選手。
まだ20歳なので今後絶対に金メダル!とって欲しいですね。

また、原選手の太ももの筋肉が凄い!と話題になっていました。
チーム内でも太ももの太さは1番だそうで、スクワットMAX185キロのダンベルを持って出来るそうですよ~!
Twitterではこんなつぶやきも。

平壌のメダル第1号、同日に高木美帆選手が銀メダル、高梨沙羅選手が銅メダルを獲得してかなりインパクトの強いメダルラッシュの先駆けを飾った原選手。今後も注目していきます。