白鵬 愛人はモンゴル人!女にモテまくりたいと豪語する横綱の品格ゼロ行動!

横綱白鵬に文春砲が炸裂した!
2007年に日本人女性の紗代子夫人と授かり婚をして、その後4人の子宝に恵まれている白鵬がモンゴル出身のMさんという女性にご執心だったことが明らかに!週刊文春では2ショット写真が公開された。
「女にモテまくりたい」と豪語し、土俵外でも精力的に活動する横綱白鵬の品格ゼロ行動をまとめてみました。


愛人はモンゴル人Mさん

週刊文春に掲載された愛人Mさんとの2ショット写真がコチラ

«引用元:文春オンライン»

Mさんの情報
・20代後半のモンゴル人女性。
・身長170cmくらいのモデル風美女。
・出会いは2010年~2011年九州場所の打ち上げで、Mさんの姉と白鵬が故郷モンゴルで同郷の小学校同級生だったことが縁だった。→必然的に白鵬関とMさんも同じ小学校だった?

・大分県の立命館アジア太平洋大学に留学、卒業後就職で上京して白鵬との関係が深まる。

白鵬関は「やっぱりオンナはモンゴルのほうがいい。違うんだよ」といってMさんに夢中になっていたという。
渋谷区に住むMさんの家賃(20万円ほど)を払ったり、高級バックを買ってあげたり、地上巡業先では高級ホテルを手配したそうです。
Mさんは横綱に手厚くもてなされて調子に乗ったのでしょうか。
横柄な態度をとるMさんをよく思わない人も少なくなかったそうです。

白鵬関は日本の女性と結婚したことで、力士としての立場は良くなったかもしれませんが母国語で気兼ねなく話が出来るMさんの存在が寛げるものだったのかもしれません。
しかし、2015年に週刊文春にMさんとの愛人関係をスクープされた時点で約1000万円貢いでいたという。
その後貢ぎ続けていたら物凄い金額になっていそうです。


「オンナにモテまくりたい」と笑顔で言っちゃう軽さ、品格ゼロ

週刊文春には衝撃的な言葉があった。

5年ほど前にとある会合で「横綱として何を成し遂げたいのか」と聞かれた
白鵬は「女と◯って、◯って、◯◯まくりたいですね」と笑顔で答えた。
«引用元:週刊文春»

周りの人達は呆気にとられたという。こんなこと、公の場で口に出来ないのが普通だと思いますが、お国柄でしょうか?あまりにもオープン過ぎる言動ですよね。

日馬富士暴行問題の報道でも「白鵬はいつもひと言多い」など言われていますが、ひと言どころか、発言そのものが浮ついていて横綱らしからぬものばかりです。

紗代子夫人との間には4人の子供をもうけています。
・長女 2007年生 愛美羽 (あみう)ちゃん
・長男 2008年生 眞羽人 (まはと)くん
・次女 2011年生 美羽紗 (みうしゃ)ちゃん
・三女 2016年生 眞結羽 (まうは)ちゃん
読み方が難しい名前ばかりですね。今流行のキラキラネームでしょうか。

奥様とも仲が良く、愛人にも貢いでいる。。
「英雄好を好む」を地でいく、ということなのか。
今後この文春砲が横綱白鵬にどのように影響してくるのか?注目していきます。

【関連記事】
●日馬富士引退!逮捕される?朝青龍の退職金は3億4000万だったが?
●日馬富士引退会見が更に国民をモヤモヤさせた!伊勢ケ浜親方の涙と喧嘩腰?
日馬富士引退後はどうなる?不祥事で引退した横綱のその後を追ってみた!