群馬県上野村ヘリコプター墜落で東邦航空の社員4名死亡!御巣鷹山のすぐ近くだった!

11月8日午後2時半ころ、群馬県上野村に東邦航空の大型ヘリコプターが墜落した。
場所は上野村乙母の橋の上で、すぐ横には川が流れていた。
ヘリコプターは炎上後、午後3時半ころには鎮火された。
山梨県から栃木県に物資を輸送中だったヘリコプターに何が起こったのか?


群馬県上野村ヘリコプター墜落で東邦航空の社員4名死亡!


8日午後の群馬県上野村の天気は曇りで雨は降っておらず、風速0.8メートルと弱かったそうだ。
近くで目撃した人によると

「とても低いところを飛んでいると思って見ていたら落ちた」

と話しているという。
IMG_20171108_155052.jpg
墜落したヘリコプターと同じ型。


御巣鷹山のすぐ近くだった!

IMG_20171108_154827 (1).jpg
群馬県の上野村の位置情報。
1985年に日航ジャンボ機が墜落した御巣鷹山からほど近い場所だという。
また、周辺住宅にも影響が出ている。

東京電力によりますと、ヘリコプターが墜落した群馬県上野村では墜落した直後の
午後2時半ごろから停電が発生しているということです。
一時は600戸ほどが停電し、その後順次、復旧していますが午後3時50分現在で、
まだ200戸ほどで停電が続いているということです。
東京電力はヘリコプターの墜落と何らかの関係があると見て原因を調べています。
引用元:NHKニュース

今後も情報が入り次第追記していきます。