ゲス極 文春と異色のコラボで新曲MV配信!川谷流ブラックユーモアが凄い!

ゲスの極み乙女。と週刊文春と言えば、今や不倫報道の代名詞ともなった
2016年1月に報道された川谷絵音とベッキーの「ゲス不倫」だが、まさかのコラボが実現した!
ゲス極の新曲『あなたには負けない』のミュージックビデオの撮影を文藝春秋本社で撮影、
報道部で実際に働く記者もエキストラで出演している。
敵同士だと思っていたら実は仲良いの?!川谷さんは
「表現にはこれくらいのジョークがなきゃ」と余裕綽々!
私はこの川谷流ブラックユーモア、嫌いじゃないです。

ゲス極 文春と異色のコラボで新曲「あなたには負けない」MV配信!

何とも思い切ったことをやってくれたものである。
犬猿の仲かと思われたゲス極と週刊文春がまさかのコラボレーション、衝撃のMVはコチラ。

≪このコラボが実現した経緯≫
・9月20日に『ゲスの極み乙女』が新曲「あなたには負けない」のMV(ミュージックビデオ)
 ショートバージョンをYoutubeにアップ。
        ↓
・その中にCGで『週刊人春』という雑誌が登場。
        ↓
・文春編集部がゲス極所属レコード会社に取材を依頼。
        ↓
・文春側が取材中に「MV撮影に協力できることがあれば・・・」と提案。
        ↓
・文藝春秋本社での撮影が実現!
こんな感じでトントン拍子に撮影が進み、MVショートバージョン配信からわずか20日後の
10月10日に『あなたには負けない』ロングバージョンがお披露目された。

川谷流ブラックユーモアが凄い!


転ばされてもただでは起きない川谷絵音、なかなか大物ですね!
配信にあたり、川谷さんは

「窮屈な世の中で表現まで窮屈になりたくないなと思いこの作品を作りました。
表現にはこれくらいのジョークがなきゃ。文春さん、協力ありがとうございます笑」
引用元:オリコンニュース

とコメントしている。
さすがはミュージシャン、表現者ですよね。
文春砲を浴びてベッキーと会えなくなった時、寂しい気持ちを歌にした、と明かしていた
川谷さん。
(もう一つのバンドindigo la Endで昨年2月、「心雨」をリリース)
自分の経験を全て音楽活動に生かして昇華させている姿は好感が持てますが、
世間の声はどうなのでしょうか?


結構好意的な意見が多く寄せられていました。
MVの最後に「えのぴょん、しっかり!」という台詞が出てくるのですが
メンバーの声なんでしょうね。
ベッキーとの不倫騒動の後は未成年アイドル「ほのかりん」との飲酒騒動がありました。
恋愛するのは良いけど、もうちょっとしっかりしてね!というメンバーの想い。
世間の声を自分たちの音楽で代弁してマイナスイメージからの再スタート、
曲名も「あなたには負けない」で、覚悟が感じられますよね。
今後、この曲をきっかけに完全復活して活躍して欲しいですね!