有賀さつき急死!死因は?癌治療で激ヤセ?かつらで最後までテレビ出演してみせたプロ根性!

元フジテレビアナウンサーの有賀さつきさんが52歳の若さで1月末に死去していたことがわかりました。
死因はまだ分かっておらず、フジテレビアナウンサーOGの友達すら病気だったことも知らなくて困惑しているとのこと。テレビ出演も続けていて、昨年くらいから激ヤセしたけど病気なのか?髪型が不自然でかつらなのか?という声は出ていました。
4日放送の通販番組にも出演していたという事もあり死去したとは信じられませんが闘病しながらも最後まで仕事を続けたプロ根性は凄いですね。。

有賀さつき急死!死因はなんだったのか・・・?

有賀さつきさんは1988年にフジテレビに入社。170cmの長身と女優の様な美貌からすぐに人気アナウンサーとなりました。
入社当初から「最も興味があるのは痩せる方法を探すこと」としていて、入社面接の時に「体にラップを巻くと凄く痩せる」という独自のダイエット法を紹介して面接会場を沸かせたのだとか。
その頃からユーモアと知性があって人気者の片鱗を見せていたのでしょう。

「痩せる事」に強い拘りを持っていたにしても、2016年後半くらいから激ヤセして心配の声が上がっていました。

昨年7月に「ネプリーグ」に共演したフジテレビアナウンサーOGの方によると
「凄く痩せてしまったけど病気なの?かつらにしたの?」と聞いたら
「体は何ともないから大丈夫。かつらは凄くイイからお勧めよ」と言われたそうです。

明らかに闘病中で容姿に変化が出てしまっていても周囲に弱音を吐かずに仕事に打ち込んでいたようです。

「娘がまだ小さいから頑張って稼がないと!」と前向きな発言をしていたようですが14歳の娘さんを残しては逝けない、と奮闘していたのでしょう。

癌治療の副作用か?かつらで最後までテレビ出演していた



2017年10月30日に出演した「中居正広の身になる図書館」の時の様子ですが、かなり痩せていますね。
年齢を重ねると頬のお肉が落ちると言われていますが、それにしても削げ落ちてしまった感じと、首筋の辺り、手首、すごく不健康な印象を受けてしまいますね。

この姿を見た視聴者からは「ずいぶん痩せすぎじゃない?大丈夫なの?」と心配する声があがっていました。
痩せすぎた姿で記者会見に応じていた川島なお美さんを彷彿させる姿にも思えます。

有賀さんのブログを見てみましたが、2015年6月の更新から2017年2月まで1年7か月まで全く記事が更新されていませんでした。
そしてブログ再開した時の記事が意味深でした。


まあ、とにかく、
怒濤の日々でして。。。

育児、介護、仕事。シングルペアレント。

これらに当てはまる皆さま、いらっしゃいますか?
いつごはんを食べたかな?
何時間寝たかな?
自分のことは後回しの日々を
15年も続けてはいけませんね。
もし可能だったらアウトソーシングをしましょう!
私は抱え込むタイプなんです、、、

(中略)

良く寝て、
身体に声をかけて、
感謝して。
ありがとう、ありがとう!

生活を見直したら、涙が滲んできました。
余裕があるとないのでは、全然違いますね。
余裕を持った子育てっていいものですね。
というか、生活するのって楽しいことなんですね。
ずいぶん私も病んでいました(笑)
毎日幸せだと思っていましたが、
いつの間にか疲弊していたみたいです。

2017年2月13日

およそ1年前に更新されたブログで、画像から既にかつらを着用しているようです。
実父の介護もされていたそうで、14歳の娘さんの育児や仕事、何足のワラジを履いていたの?というほど目が回る忙しさだったことでしょう。

自分のことを後回しにする生活を15年。。。体が悲鳴を上げてしまったのかもしれません。

14歳の娘さんを残して逝ってしまうことがどれだけ無念だったか想像にも及びませんが、どうかゆっくり休んで欲しいです。
有賀さつきさんのご冥福をお祈り申し上げます。

【関連記事】
和田圭 現在は再婚して幸せ太り?有賀さつきは嫌々結婚、娘は懐いていたのか?