【埼玉上尾】島村穣市長(画像あり)逮捕へ!ゴミ焼却業務の入札情報漏らした疑い!田中市議会議長も?

現職の市長と市議会議長に入札情報漏洩の容疑がかかった!
埼玉県上尾市の島村穣市長(73)、田中守市議会議長(72)がゴミ焼却場業務の入札をめぐり、最低制限価格などを入札参加業者に漏らした疑いがあるとして埼玉県警に事情聴取されていることがわかった。
島村市長と田中議長は、最低制限価格などの入札情報をさいたま市浦和区に本社を置く
設備管理会社の役員らに漏らし、入札の公正を害した疑いがあるという。


【埼玉上尾】島村穣市長(画像あり)・田中守市議会議長逮捕へ!

市長.png
«島村穣市長プロフィール»
生年月日 : 1944年8月1日(73歳)
出身地  : 埼玉県上尾市
趣味   : 読書、園芸
座右の銘 : 誠心誠意
概略   : 昭和38年4月 上尾市役所入所
       平成15年12月 上尾市議会議員に当選(1期)
       平成20年2月 上尾市長初当選
       平成24年2月 上尾市長再選
       平成28年2月 上尾市長三選
上尾市出身で、市長を3期も務める地元に根づいた市政を行っていたと思われる島村氏。
だからこその業者とのズブズブな関係だったのか・・・
座右の銘の『誠心誠意』が、悲しく移りますね。
市長に関しては気になるツイッターを発見。


新しい図書館建設に反対する市民の声ですね。
どうやら駅から遠く市民が通い辛い場所(上平地区)にわざわざ大型の図書館を建設する予定があり、
その用地取得を巡って、市民から訴えられていて裁判中だとのこと。
こうなってくると、図書館建設についても利権問題なんかが噛んでいそうな雰囲気ですね。


ゴミ焼却業務の入札情報漏らした疑い!

問題になっているのは、同市西貝塚の「西貝塚環境センター」のペットボトル結束機運転管理業務
(長期継続契約)の一般競争入札。ペットボトルの圧縮や成形などが業務内容で、
入札は今年1月に行われた。市が定める予定価格以下、最低制限価格以上の範囲で、
最も低い価格で入札した業者が落札できるというものだった。
業者側からも事情を聴いており、容疑が固まれば、公契約関係競売入札妨害などの疑いで
逮捕する方針。捜査関係者への取材でわかった。
引用元:朝日新聞デジタル

業者に事前に入札情報を入れて、特定の業者が最低価格で入札出来るように便宜を図っていたと考えられる。
そして、その見返りとして何かしら業者から受け取っていたのかもしれない。
ガチガチの汚職事件ですね。
前述の図書館新設の件といい、入札妨害の件といい、市民ファーストではなく、
自分ファーストの市政を執り行ってきたと思われる島村市長。
事実を明らかにして、市民に説明して頂きたいと思います!